CD

Voyage

Ann Sally (アンサリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VACM1188
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

医師とボサノヴァを両立させるアン・サリーは、ゴンザレス鈴木が主催するレーベルのコンピレーションCD「SIMPLEST PLEASURES FREE」収録の“ALL I WANT”でビューしたヴォーカリスト。森孝人(g)を中心とするギター・トリオ伴奏もなかなかご機嫌!ソウル・ボッサ・トリオのベスト盤で“ドルフィン”を歌っているのもサリー。  ジャズ・カフェ&ボサ・カフェにピッタリのオシャレな作品は、ボサ・ファンばかりでなくカフェ・ムシーク・ファンにもお薦め。  収録曲は、ロベルト・メネスカル作品に始まって、イヴァン・リンス、そして、“酒バラ”、チャップリンの映画でお馴染み“スマイル”、さらにアン・サリーにおけるルーツ・ミュージックともいえるジョニ・ミッチェルの“ボス・サイド−青春の光と影”で締めくくられる、心地良さ極上のサウンドが続く。

内容詳細

数々の大物アーティストたちを魅了した天賦の才能を授かったシンガー、アン・サリー。聴き手を和やかに包み込み、独特の心地よさへと誘う彼女の声の魅力を堪能あれ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この作品を聴いたことがない方は不幸です。...

投稿日:2005/10/08 (土)

この作品を聴いたことがない方は不幸です。最近、8のカバーがはやっているみたいですが、彼女の作品以上のものは知りません。

Gordon さん | Kansai | 不明

0
★
★
★
★
★
理屈じゃないんです。 理由はわからないけ...

投稿日:2004/02/25 (水)

理屈じゃないんです。 理由はわからないけど、ココロの緊張がほどけていく感じ。 素直な自分に自然となれるんです。 特にJoni Michaelのカバーの2曲目と10曲目がぐっときます。

ニコ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
BLUE NOTEで生で聞きましたが、 本当に良...

投稿日:2002/10/13 (日)

BLUE NOTEで生で聞きましたが、 本当に良い声です。最高の鼻歌、と評した方がおられるとか。言い得て妙です。病院でも老齢の患者さんのリクエストで歌ったりしているそうです。そういえばLIVEでの「蘇州夜曲」は涙が出そうなくらい美しい逸品 でした。このCD、既に贈り物にして3人に届けましたがみんな愛聴してくれています。和みますよ。

晴耕雨読 さん | 大阪府 | 不明

0

関連するチケット

ジャズヴォーカル に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品