Akira Nakamura Trickstewart Band

人物・団体ページへ

CD

Akira Nakamura Trickstewart Band

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DQC1598
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

上原ひろみ、Sam Kininger。David Fiuczynski、などのドラマーを務めたAkira Nakamuraの”東京”をテーマにしたバンド、Trickstwart Bandの2作目。元晴(ex.Soil&Pimp Session)、Fasunを含むJazzからPopまで国内で活躍するメンバーで録音された新たなJam Bandサウンド。無料ハイレゾダウンロードカード付き。
2作目になる『櫂』(kai)は”コミュニケーション”をテーマにかかげたアルバム。
自分が生まれた環境と対峙する決意を描く、”7/23/08 19:20 ~7/24/08 Morning” 、シンガーFasunと共作でアイデンティティーを描いた”Home to You”、ある日訪れたハンバーガーショップの一面を描いた”75 Burger” など、内面から日々の風景までを詰め込んだ一枚。
メンバーは、ソプラノ&テナーサックス 元晴、アルトサックス 浦宏徳、ギター 柴山哲郎、
ベース 高橋佳輝、ボーカル&アコースティックギター Fasun、そしてドラム 中村亮。
ライブレコーディングを中心としたのアナログ録音。

沖縄、ボストン、ベルリンと多様な文化を駆け抜けてきたからこその、中村亮の音楽がここにある。心に響くスネアの音、揺るぎないグルーブは、中村亮の真骨頂。
-上原ひろみ

ジャンルなんかぶっ飛ばしてる!!俺のBigyuki として覚醒する前の重要なinfluencer 中村亮の最新作。圧倒的にこのバンドでしかないサウンド
- Bigyuki



バンドメンバー
A.sax :浦宏徳
S&T. sax :元晴
Gt : 柴山哲郎
Bass: 高橋佳輝
Vo&A.gt: Fasun
Drum:中村亮

内容詳細

規格外の日本人ドラマー中村 亮によるプロジェクトの第2弾。サックスに元SOIL&“PIMP”SESSIONSの元晴が参加。ボストン在住時にアメリカ2000年代のライヴ・ミュージック・シーンから多大な影響を受けた中村が、日本人としてのエッセンスと現代性を加味した“ジャムバンド的。東京の音”。(誠)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 7/23/08 19:20-7/24/08 Morning
  • 02. From Dusk till Dawn
  • 03. Home to You
  • 04. Rise
  • 05. From the Red Point
  • 06. Be Here
  • 07. 75 Burger
  • 08. A Guy in Grey

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Akira Nakamura Trickstewart Bandに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品