CD

風のささやき

Adam Kowalewski

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GPTS005
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ピョ−トル・ヴィレジョウのピアノをフィーチャーした、アダム・コヴァレスキ(b)のトリオ作品。2001年9月10〜12日録音。
 
 ミシェル・ルグランの“風のささやき”以外はオリジナル曲で固めた全8曲を収録。言うまでもなくオリジナル曲の演奏のほうが素晴らしい。
 オリジナルCD発売時のアルバム・タイトル曲の“イャーニング”が持つスペイシーな広がりこそ、このグループの持つ真骨頂だろう。深く心に響くベースの音は、運命に翻弄されてきたポーランドという国土に漂う、静かな怒りや悲しみさえも感じさせてくれる。この曲だけで本作の価値は限りなく大きい。

 その他、コヴァルスキのオリジナル曲“ホエン・アイ・シー・ユー”は、ビル・エヴァンス・トリオが持つモダンでリリカルな要素が、彼等自身の者として消化されて表現されている。“三相交流の視点”から見ても、この曲におけるトリオには魂のほとばしりが感じられるだろう。

収録曲   

  • 01. Dedication
  • 02. Les Moulins De Mon Coeur
  • 03. Minsk
  • 04. Euko
  • 05. When I See You
  • 06. Barrel-Organ
  • 07. Yearning
  • 08. Dancing With Vooco

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
愛聴しています.これまでに聴いたガッツプ...

投稿日:2004/03/12 (金)

愛聴しています.これまでに聴いたガッツプロの作品で最高の1枚.メンバーのリリカルな想いを語りかけるような優しさと爽やかさと,その底に流れる力強さが心を捕らえて放しません.ヴィレジョウのピアノもいいですね.風のささやきもアクセントとして面白い.

Kuhn さん | 名古屋 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんとなくジャケットに惹かれて買ってしま...

投稿日:2002/10/04 (金)

なんとなくジャケットに惹かれて買ってしまった。ガッツプロさんでハズレは無いと!?確信し。風のささやき、珍しいですよね。とても新鮮でした。  最後の曲dancing with vooco 一瞬チュニジアを思わせますが とてもリズミカルで抑制された熱さのようなものが伝わってくるように思います。やはり、ポーランドジャズ良いですね。

sko さん | sapporo | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

  • レジェンド渡辺貞夫 白熱のライヴアルバム バップ回帰作『Re-Bop』やビッグバンドとの共演作など近年も精力的に演奏活動を続ける日本のジャズレジェンド渡辺貞夫。ラッセル・フェランテ(p)、ベン・ウィリウアムス(b)、ケンドリック・スコット(ds)ら実力派ミュージシャンたちと繰り広げた白熱のライヴ作品が登場。 HMV&BOOKS online|1時間前
  • 多彩なゲストも参加!桑原あい”ザ・プロジェクト”による待望のニューアルバム 日本に留まらず世界中から注目される若手ジャズピア二スト桑原あい。スティーヴ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)とのトリオ、若手NNo.1ドラマー石若駿とのデュオ作に続いて、自身の”ザ・プロジェクト”による待望のニューアルバムが完成。吉田沙良(vo)、ベン・ウェンデル(ts)ら多彩なゲストも参加。 HMV&BOOKS online|5時間前
  • 【発売中】『ビッチェズ・ブリュー』のクアドラフォニック作品がSA-CDマルチチャンネルで復刻 先着で大判ポストカードをプレゼント!マイルス・デイヴィス1970年の衝撃作『ビッチェズ・ブリュー』のクアドラフォニック作品がSA-CDマルチチャンネルで世界初登場!1972年に発売された日本盤クアドラフォニックLPのアートワークを復刻した7インチサイズの紙ジャケット仕様。 HMV&BOOKS online|5時間前
  • fox capture plan 7枚目のオリジナルフルアルバム完成 すさまじい勢いで21世紀のジャズ〜インディロックシーンをクロスしながら疾走するfox capture plan 待望の最新アルバムが完成。代名詞ともいえる高速変拍子ナンバーから、月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」メインテーマのセルフカヴァーまで、彼らの”今”が余すところなくパッケージされた1枚に!   HMV&BOOKS online|5時間前
  • ドロシー・アシュビー『Afro-Harping』がLP再発決定 アフロ・ジャズ・ファンク傑作!70年代に活躍した女性ハープ奏者、ドロシー・アシュビーがアレンジャーのリチャード・エヴァンスと組んだ、ドープでグルーヴィーでモンドっぽさも併せ持った奇跡の作品。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ファラオ・サンダース名盤『Thembi』がアナログリイシュー スピリチュアル・ジャズの代名詞的存在、ファラオ・サンダースの1971年作がLP再発。セシル・マクビーほか敏腕ミュージシャンと共に奏でられる、コルトレーンへの敬愛に満ちた一枚。 HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品