CD 輸入盤

『モーメンツ〜ウィンド・シンフォニー集』 イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573453
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モーメンツ〜ウィンド・シンフォニー集
イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー


全て世界初録音。イリノイ州立ウィンド・シンフォニーによる「新しい吹奏楽」作品集をお楽しみください。
 最初のロイ・デイヴィッド・マグナソン[1983-]の作品は、家の中に置かれる植物のように、単純で美しく、そして生活の潤いとなるような音楽です。ピアノの清冽な響きと鐘の音など、様々な要素が入り組んで不思議な風景を作り上げています。次のシドニー・ハドキンソン[1934-]のカンタータはストラヴィンスキーの作品からインスピレーションを受けたもので、作曲家自身の個人的な思い出とジェズアルドのマドリガルの一節が織り込まれた印象的な作品です。ジャイス・ジョン・オグレン[1979-]の『夕べの音楽』は神秘的な美しさを持っています。最後のフランシスコ・ホセ・マルチネス・ガレゴ[1969-]の作品は、インドの数学者カプレカの定義に基づき書かれているとされますが、これがなかなか難解であり、色々と考えているうちに音の波に揉まれてしまうこと間違いありません。(NAXOS)

【収録情報】
● マグナソン:テラコッタ鉢のハウスプランツ (2014)
● ハドキンソン:2つの小カンタータ (1995)
● オグレン:夕べの音楽 (2000)
● ガレゴ:シンフォニア第1番『カプレカ』 (2011)


 アリス・ヘッカー(ソプラノ:夕べの音楽)
 イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー
 マルティン・H・セゲルケ(指揮)

 録音時期:2014年11月21-23日
 録音場所:イリノイ州立大学パフォーミング・アーツ・センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品