CD

『シンプル・エッセンス』 新井伴典

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALCD7157
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

新井伴典/シンプル・エッセンス

ギタリスト新井伴典の3rdソロ・アルバム。新井のために作曲されたボグダノヴィチ『ディヴェルティメント』やガケール『中国の影』の他、ルネサンスからウィーン古典派までの知られざる佳曲を多彩に収録。世界初録音も多く含みます。卓越したテクニックと作品のシンプルな本質(エッセンス)を見据えてこそ生まれ出るしなやかな感性は、現代作品の鋭利な行間だけでなく、歴史の中で多くのギタリストが紡いできた小品の典雅な調べの中にも深く息づいています。(ALM)

【収録情報】
・ヤクブ・ポラック・レイス/新井伴典編曲:ルネッサンスの3つの小品(ギター版日本初録音) プレリュード
 ガリアルド
 クーラント - プレリュード
・フランシス・クレンジャンス:2つのワルツ op. 64
 ワルツ・ショーロ
 フランス風ワルツ - ワルツ・ショーロ
・デューシャン・ボグダノヴィチ:ディヴェルティメント(世界初録音)
 プレリュード
 カンティクル
 フンコ・フォルク
 ユモレスク
 ロマンス
 ダンス
・ベルンハルト・ヨアヒム・ハーゲン/新井伴典編曲:ロカテリ変奏曲(ギター版世界初録音)
・ニキータ・コシュキン:2つのバラード(日本初録音)
 アレグレット
 モデラート - ヴィーヴォ
・ヨハン・カスパル・メルツ:吟遊詩人の調べ op.13より
 ロマンス
 夕べの歌
・ボーリス・ガケール:中国の影(世界初録音)
・ヌッチョ・ダンジェロ:2つのリディア調の歌
 表情豊かに - 静かに
 興奮して
・アントン・ディアベリ:アンダンテ・ソステヌート(日本初録音)

 新井伴典(ギター)

 録音時期:2008年4月23-25日
 録音場所:相模湖交流センター
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

ギター大国・日本を支える名手の3枚目のアルバムは、世界・日本初録音となる作品をずらりと並べた意欲作だ。聴き慣れない作品がラインナップされたわけだが、鉄壁のテクニックを音楽的に駆使した彼のギターにかかると、キャッチーで親しみやすい作品に聴こえてしまう。★(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品