CD 輸入盤

『カンシオン〜ソロ・ギター・アルバム』 福山敦子

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WAONCD270
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

日本が誇る女性ギター奏者、
福山敦子、待望のソロ・アルバム!


関西出身の天才少女ギタリストとして注目された福山敦子。人生の伴侶でもある優れたギター奏者、柴田健とのデュオ活動でも知られていますが、そんな福山がこの度ソロ・アルバムをリリース致します。彼女の詩的情緒がいかんなく発揮された『アルフォンシーナと海』やアルバムのタイトルにもなっているモンポウの『カンシオン』は心に沁みる演奏です。(WAON RECORDS)

【収録情報】
・ラミレス:アルフォンシーナと海(ホセ・ルイス・ゴンザレス編)
・ポンセ:サラバンド
・ヴィラ=ロボス:エチュード第11番、第1番
・トロバ:ブルガレーサ(柴田健編)
・モンポウ:カンシオン(カンシオンとダンス第6番より)(柴田健編)
・ソル:魔笛の主題による変奏曲
・アルベニス:アストゥリアス
・バリオス:大聖堂
・ヴァイス:シャコンヌ、パッサカリア
・ルビラ:ロマンス(ジャック・マーシャル編)
・タレガ:アルハンブラの想い出、ラグリマ

 福山敦子(ギター/使用楽器:Ignacio Fleta (1957) No.107)

 録音時期:2013年7月23-25日
 録音場所:滋賀県高島市立ガリバーホール
 録音方式:ステレオ(5.6448MHz DSD Recording & 192kHz 24bit Editing/セッション)

【福山敦子 ギター】
兵庫県出身。同志社大学卒業。9歳よりギターを川西勇、近藤敏明、吉川二郎氏に、ギターデュオをアンリ・ドリーニ、伊藤亜子夫妻、南米音楽をレイ・ゲーラに師事。1979年、第6回日本ギターコンクールに於いて13歳最年少優勝、以来ラジオ番組レギュラー出演、東京、大阪、京都、韓国・ソウルなど各地で演奏活動を行う。1988年、夫君柴田健と「柴田&福山デュオ」を結成。以後二重奏を専門にしている。1992年、フランス・モンテリマール国際ギターデュオコンクール入賞。その後、国際万博「花と緑の博覧会」、中華民国古典ギター協会の招待による台北、高雄等でのリサイタルなど活躍の場を広げ、フランス・ニースに招かれた演奏会ではニース・マタン紙により絶賛され、2001年、2003年にはドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭にゲスト奏者として招聘され、同時に国際コンクール審査も行う。2010年にはフランス・トゥルネイ国際ギター週間に招かれるなど海外公演も多い。2002年大阪府八尾市文化賞受賞。
 CDは『DUO-1』、『DUO-2 タンゴ組曲』『DUO-3 巴里讃歌』の3枚を発表。またフランス・ドゥラトゥール社よりオール頁カラー、イラストも自身による日、仏、英語「子供の為の教則本 vol.1」が出版されている。現在、日本ギターコンクール審査員。(WAON RECORDS)

内容詳細

ことさらに音の表情にメリハリをつけるのではなく、一つ一つの音に対して遠近明暗、濃やかに色を配し響きをコントロールして、旋律の息遣いや質感をつなげていく。しかも、音の運び、リズムのキレとも弛むことがない。そのデリカシー、その表立たせぬワザの確かさに耳もココロもしっぽりと充たされる。★(中)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
演奏は芸術的にも技術的にも完璧なのに、録...

投稿日:2014/08/02 (土)

演奏は芸術的にも技術的にも完璧なのに、録音が良くなくせっかくの素晴らしい演奏を生かせていなく残念です。改良型金田式無指向性DCマイクが良くないのか使いこなせていないのか分かりませんが、今まで聴けていたWaonレーベルの生々しさがなく実に残念です。何度も言いますが演奏はこの上も無く最高なのに。

H.T さん | 東京都 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品