CD

Window

桑原あい

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EWCD195
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

東京JAZZ、Sapporo City Jazzなど大型フェスへの出演、初の海外公演となったアメリカ西海岸ツアーなど激動の1年間を経て大きく成長したトリオ・プロジェクトのおよそ1年振りとなるサード・アルバム『the Window』。

前作からの今村慎太郎(ds)に加え、注目の若手ドラマー石若駿が参加! 桑原あいの作曲/編曲の才能と、トリオ・プロジェクトのアンサンブルが美しく結実。2012年のデビュー以降、東京ジャズやUSツアーなどさまざまなステージを経験、自らのポテンシャルを磨き続け、ますますスケールの大きな音楽家へと成長してゆく桑原あいが開いた「9つの窓」、そしてそこから見える色とりどりの音のランドスケープはこれからの活躍を期待させるに充分な輝きを放つ。ピアノ・エフェクトやフェンダー・ローズ、ハンドクラップやパーカッションも取り入れるなど聴きどころ満載、華のある完成度の高いアルバムに仕上げた。

【バラエティに富んだ”聴きドコロ”楽曲紹介】
・スタイリッシュな構成美が際立つポストロック的なアプローチのM2
・桑原のクラシカルで美しい女性的な一面と、気鋭のドラマー石若の大地に寄りそうような優しく力強いダラブッカのアンサンブルが感動的なM4
・ジャジーでポストパンク!な超難解変拍子ユニゾンが圧巻、インプロヴァイザー魂が炸裂したM5
・10分という長尺を張り詰めた緊張感のまま、1960年代のチック・コリア・トリオや『ビッチェズ・ブリュー』までをも彷彿とさせるような壮絶なインタープレイ、そして一転開放的なテーマへの展開が快感!なM7
・名曲!桑原から憧れの先人たちへラブレター、情感たっぷりの美しいメロディが涙を誘うM9

桑原あい (p)
森田悠介 (el-b)
今村慎太郎 (ds on M2,3,8,9)
石若駿 (ds,per on M4,5,7)

内容詳細

音から湧き出る清冽なイメージと、創造への貪欲なまでの野心。独自の美意識と野性味を併せ持つ次世代ジャズ・ピアニストの3枚目は革新的で刺激的。森田悠介のグルーヴィなエレクトリック・ベースのサポートを得て、トリオとは思えない壮大な宇宙を構築。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Prelude (1:08)
  • 02. “Into the Future or the Past?” (6:38)
  • 03. Time window (8:06)
  • 04. A little weird (6:18)
  • 05. Innocent reality (5:20)
  • 06. Empty-window (2:13)
  • 07. Whether or not (9:40)
  • 08. Of mist, to envelope something (2:53)
  • 09. Loveletters (9:04)
  • 10. Cradle [solo piano] (3:43)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

桑原あいに関連する商品情報

  • 桑原あい2年ぶり新録は スティーヴ・ガッド、ウィル・リーとのグルーヴィなピアノトリオ作 世界基準のピアノ女史・桑原あい2年ぶりの新録は、スティーヴ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)という超一流ミュージシャンを迎えた強力ピアノトリオ作品。7インチサイズの紙ジャケット仕様、木下ようすけ氏書き下ろしのアートワーク。 ローチケHMV|2017年5月25日(木)
  • 桑原あいが開いた「9つの窓」 東京JAZZをはじめとした大型フェスへの出演、初の米西海岸ツアーなど激動の1年を経て大きく成長した桑原あいトリオ・プロジェクトの新作登場。注目の若手ドラマー石若駿が3曲で参加。作・編曲家としてさらにスケールアップした桑原に注目! ローチケHMV|2014年4月23日(水)
  • とまらない☆ 桑原あい 早くも第2弾 デビュー作『from here to there』でシーンを驚嘆させた新世代女史ピアニスト、桑原あい。早くも到着の新作は、昨年開催の「The Sixth Sense」ライヴ用楽曲をリアレンジした注目盤! ローチケHMV|2013年4月10日(水)

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品