CD

IRODORI(彩)

鼓童

基本情報

カタログNo
:
CSCL1525
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Elichi Saito(Vocals),  Leonard Eto(Vocals),  Elichi Saito(Multi Instruments),  Hiroyuki Hayashida(Multi Instruments),  Kan Kurita(Multi Instruments),  Kazuhiro Masubuchi(Multi Instruments),  Leonard Eto(Multi Instruments),  Ryutaro Kaneko(Multi Instruments),  Tatsuro Matsuzaki(Multi Instruments),  Yasukazu Kano(Multi Instruments),  Yoshikazu Fujimoto(Multi Instruments),  Motofumi Yamaguchi(Bamboo Flute),  Motofumi Yamaguchi(Shinobue),  Keiichi Nakamura(Producer),  鈴木良雄(Engineer),  Kumiko Igaue(Art Direction),  Kumiko Igaue(Design),  Masakazu Sakomizu(Photography),  Yokoi Fujimoto(Photography),  Hiroji Bandoh(Second Engineer),  Motofumi Yamaguchi

内容詳細

太鼓の空気を震わす太い鳴りのかなたに、わずかにじゃんがらのかぼそい金属音。それに篠笛の持続音。肥えた耳なら、このスリリングな情況はわかるはず。すばらしくエキセントリックな音の体験だ。世界でセンセーションを巻き起こすのもうなずける。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
鼓童はこれ以降努めて芸術性を探求するあま...

投稿日:2007/01/18 (木)

鼓童はこれ以降努めて芸術性を探求するあまり、音が楽しくなくなっている。このCDは原点とも言えるシンプルな音とリズムで統一されており、安定感がある。映像としての鼓童は大太鼓がベストだが、CDで聞くなら1曲目のIRODORIがベスト。遠くから爽やかな風に乗って聞こえてくるような笛や太鼓の音は、田舎の秋祭りの情景を感じさせる。

越後の頑固者 さん | 新潟 | 不明

0

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品