イスラム国の野望 幻冬舎新書

高橋和夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344983700
ISBN 10 : 434498370X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
189p;18

内容詳細

パリ「シャルリー・エブド」襲撃事件に続き、
日本人人質事件も勃発。
2015年の世界は、
イスラム過激派に振り回される。

すぐ読める! よくわかる! フランス連続テロ事件にも言及。
テレビ解説でもおなじみ、中東問題の第一人者による決定版解説書。

2014年6月、イスラム過激派の一組織が「イスラム国」の樹立を宣言。
西欧社会がアラブに押しつけた国家の枠組が突き崩されたことで、
国際社会に大きな衝撃が走った。
数々の残虐な行為が非難されているが、
彼らは単に恐怖政治によって勢力を拡大しているわけではない。
なぜ資金提供者が現れるのか。
なぜ世界中から志願兵の若者が集まるのか。
7世紀ムハンマドの時代を理想と掲げる彼らが目指すものは何なのか。
中東問題の第一人者が複雑な中東情勢を徹底的にわかりやすく解きほぐし、
その正体に迫る。

第1章 イスラム国、急拡大の背景
第2章 イスラム国とは何なのか
第3章 イスラム国出現までの100年史
第4章 イスラム過激派とは何者か
第5章 イスラム国と国際情勢
第6章 イスラム国はいつまでもつか
著者について
福岡県北九州市生まれ。大阪外国語大学ペルシア語科卒業。コロンビア大学国際関係論修士。クウェート大学客員研究員等を経て、現在、放送大学教授。『燃えあがる海――湾岸現代史』(東京大学出版会)、『アラブとイスラエル――パレスチナ問題の構図』(講談社現代新書)、『イランとアメリカ――歴史から読む「愛と憎しみ」の構図』(朝日新書)、『現代の国際政治』(放送大学教育振興会)など著書多数。

【著者紹介】
高橋和夫 : 福岡県北九州市生まれ。大阪外国語大学ペルシア語科卒業。コロンビア大学国際関係論修士。クウェート大学客員研究員等を経て、放送大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品