この商品に関連するタグ

天然アユの本

高橋勇夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715108
ISBN 10 : 4806715107
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
279p;19

内容詳細

長年にわたりアユを調査・観察してきた著者による、ロングセラー『ここまでわかったアユの本』、10年ぶりの改訂版。アユの生態から、天然アユ復活の取り組みまで、アユと川を知る一冊。アユと川の未来を良くするには、どうしたらいいのか?そのヒントを提案。

目次 : 第1章 アユの四季(アユにとって「なわばり」とは何か?/ なわばりアユと群れアユの戦い? ほか)/ 第2章 変化する川とアユ(危機に瀕する、日本の川の生態系/ 川の濁りがひどくなった ほか)/ 第3章 アユの放流と漁協(放流種苗の種類と特性を知る/ 放流された湖産アユの運命 ほか)/ 第4章 天然アユを増やすには?(アユの経済価値/ 天然アユが減った川、増えた川 ほか)

【著者紹介】
高橋勇夫 : 1957年高知県生まれ。長崎大学水産学部海洋生産系卒業。農学博士。1981年から(株)西日本科学技術研究所で水生生物の調査とアユの生態研究に従事。2003年同社を退社し、「たかはし河川生物調査事務所」を設立。同時に天然アユの資源保全活動を開始

東健作 : 1959年大阪府生まれ。高知大学農学部栽培漁業学科卒業。農学博士。1984年から(株)西日本科学技術研究所で河川・ダム・海での生物調査やアユの初期生活史研究などに従事。1992年旧中村市(現四万十市)の同社四万十研究室に転属し、四万十川や足摺周辺海域などで大学等との共同調査にも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品・チケット情報

  • 薬事ハンドブック2017 薬価毎年改定など薬価制度の大幅改革や「高額薬剤」への対応、臨床研究・治験の動き、企業提携・再編の動き、AGやBSの動向、2016年の新薬をめぐる動きの解説など、薬事行政・医薬品業界この1年の注目トレンドを解説。 ローチケHMV|2017年4月3日(月)
  • 中野信子の新刊「サイコパス」 反社会的な人格を説明するために開発された概念「サイコパス」の偏見や誤解を解きつつ、その特徴的な行動や脳内の器質の特徴を、やさしく、興味深く解説。ベストセラーです。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • 【ノーベル賞】医学生理学賞に東工大 大隅良典栄誉教授 細胞がタンパク質を分解してリサイクルする、「オートファジー(自食作用)」の仕組みを解明した東京工業大の大隅良典 栄誉教授が、2016年のノーベル医学生理学賞を受賞。 ローチケHMV|2016年10月3日(月)
  • 最新版『今日の治療薬 2016』登場 2016年版では「解説」章内に大規模臨床試験の結果などを『薬物療法のエビデンス』として掲載した『今日の治療薬 2016』。備考欄のマークが大きくなり、見やすくなった最新版。 ローチケHMV|2017年3月29日(水)
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほか、アメリカ心臓協会のテキストをご紹介。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改訂では病態、検査、治療のつながりを強め、1冊で神経学を網羅できるよう各項目が見直しされている。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)

おすすめの商品