アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」から戦争と革命の20世紀を総括する

馬渕睦夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784584136829
ISBN 10 : 4584136823
フォーマット
発行年月
2015年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
245p;18

内容詳細

「ロシア革命」「支那事変」「日米戦争」…近現代史の裏には必ず彼らがいる!米大統領のウィルソンやルーズベルトを操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る―。社会主義者=国際金融資本家。「東京裁判史観」を打ち破る渾身の一冊!!

目次 : 序章 米露に対する「安倍外交」の真髄―世界は日本に期待している!(「安倍総理訪米」の最大の成果とは?/ 実は、EUはロシアとの関係改善を望んでいる ほか)/ 第1部 ウィルソン大統領時代のアメリカ―アメリカはなぜ日本を「敵国」としたのか(「日米関係」の歴史/ アメリカの社会主義者たち ほか)/ 第2部 「支那事変」の真実―アメリカはなぜ日本より中国を支援したのか(狙われた中国と満洲/ 「西安事件」の世界史的意義 ほか)/ 第3部 ルーズベルト大統領時代のアメリカ―アメリカはなぜ日本に戦争を仕掛けたのか(ルーズベルト政権秘話/ 仕組まれた真珠湾攻撃 ほか)/ 最終章 これからの日米関係―「グローバリズム」は21世紀の「国際主義」である(アメリカの正体とは?/ 「日米戦争」はまだ終わっていない ほか)

【著者紹介】
馬渕睦夫 : 元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、現吉備国際大学客員教授。1946年京都府生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。同年防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。2014年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • TVで紹介された本 情報番組やバラエティで紹介されたおすすめ本特集! ローチケHMV|2日前
  • おすすめ時代小説30選 【必読】時代・歴史小説の中からおすすめ30作品をセレクション。宮部みゆき最新作「この世の春」映画公開中、司馬遼太郎「関ヶ原」など人気作が勢ぞろい。シリーズものまとめ買いも大歓迎。 ローチケHMV|2日前
  • ついに最終巻!西原 理恵子-「毎日かあさん14 卒母編」 シリーズ累計250万部突破! 作者の「卒母(そつはは)」宣言で、これが最終巻!最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。 ローチケHMV|3日前
  • ビートたけしの書下ろし恋愛小説 たけしがたどりついた<究極の愛>。狂暴なまでに純粋な、書下ろし恋愛小説。“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。 ローチケHMV|3日前
  • 福永未来ー万引き女子〈未来〉の生活と意見 日本の少女版ジャン・ジュネ!?14年間で万引き6千回(実話)。私はなぜ万引きを我慢できないのか-?自らの生い立ちを振り返り、そして現在の自分を見つめた、窃盗症−クリプトマニアの心理に迫る手記。 ローチケHMV|4日前
  • 塩田武士×大泉 洋「騙し絵の牙」 大泉洋本人との共同企画により、主人公に俳優・大泉洋を「あてがき」して社会派長編小説!「レガシーメディア」と言われるようになった「雑誌」の編集部を物語の舞台に、業界全体をを圧倒的リアル筆致で描く。 ローチケHMV|4日前

おすすめの商品