CD

ヒトのつづき

馬喰町バンド

基本情報

カタログNo
:
UMAR0001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

松本市で行われるりんご音楽祭2012春にも出演決定!!馬喰町バンド初の全国流通盤。3ピースの最小形態が繰り出す国境横断ミュージック!!アフリカンビート、ジプシーサウンド、中近東、そして日本民謡まで、音楽世界を最速で駆け抜ける7曲30分の旅!!

自身の足下を見つめつつ、世界へも広く視野を持つ。こういうスタンスのバンド/音楽家がもっと増えたらいいのに、と強く思う。
大石始(ライター/エディター/ DJ)

【馬喰町バンド プロフィール】
guitar : 武徹太郎 / bass : 織田洋介 / percussion : 土生" らぶみちる" 裕
2007年10月、ギャラリー&ダイナー馬喰町ART+EATのオープニングイベントを機に結成。以降ライブハウスでの活動にとどまらず展覧会やカフェ、野外イベントなど、さまざまな土地・空間で活動を行うトリオバンド。音楽の根源を探求し、記憶の底に触れるように、グルーヴするライブをモットーとする。これが民俗音楽の進行形、ジャパニーズソウルミュージック!!
2011年5月、新パーカッションに土生裕を迎え世界観はさらに拡大。近年は声による表現を取り入れ、さまざまな音楽実験を繰り返している。6月からは馬喰町ART+EAT、鎌倉COBAKABAや松本瓦レコード、名古屋の薬草labo.棘、新潟清津峡で行われるほたるを見る会ほか様々な会場での全国ツアーに加え、7月下旬からニューヨ−クツア−はドキュメンタリー映画として作品化される予定。

内容詳細

ギターとベースとパーカッションが生み出す“国境横断型ジャパニーズ・ソウル・ミュージック”。日本民謡からアフリカ、ジプシー、中近東まで、土着性と革新性が並列で疾走する素晴らしき音楽的世界旅行を展開。人間の根源的な記憶に触れるこの音の手触り感、戦慄と興奮を抑え切れません!★(ヨ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

馬喰町バンドに関連する商品・チケット情報

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品