SHM-CD

MIRROR

須長和広

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCQ1046
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ありのままの自分を写しだす、13のメロディ。

クラブ・ジャズ・シーンをリードしてきたquasimodeのベーシストとしてだけでなく、日本のミュージック・シーンを支え続けてきた須長和広が、今の自分を投影させたソロ・デビュー・アルバム。

★日本のクラブ・ジャズ・シーンをけん引しつつも、今年 2 月に活動を休止したquasimodeのベーシストにして、今までにaiko、松任谷由美、東方神起、大橋トリオといったJ-POP シーンを代表するアーティストのツアーやレコーディングのメンバーとしても活躍している須長和広のソロ・デビュー・アルバム。
★ベーシストとして称賛を浴びてきた須長ですが、本作では作/編曲はもちろん、ヴォーカルやギターも披露。タイトルの『MIRROR』があらわす通り、自分自身の音楽性を十分に発揮した作品です。
★アルバムへは大橋トリオ、Sugar Me、マヤ ハッチもゲスト・ヴォーカルとして参加しています。
★アートワークに使用されている写真は TOWER RECORDS『NO MUSIC NO LIFE』キャンペーンでも有名な写真家、平間至が撮影。

<須長和広>
東京生まれ。18 歳の頃からセッション・ミュージシャンとしてキャリアをスタートし、以来 2003 年から加入したジャズバンド、quasimode(クオシモード)の正式メンバーとしての活動を軸に、aiko、東方神起、大橋トリオ、ユーミンなど、スタジアム・クラスの様々なアーティストのライヴやレコーディングに参加している、超多忙なベース・プレイヤーである。エレクトリック・ベース、アコースティク・ベースともに自在に弾きこなすマルチ・ベース・プレイヤーであり、自ら作曲、作詞、アレンジもこなし、高い評価を得ている音楽人である。2015年9月、自身初となるソロ・アルバム『MIRROR』をリリース。これに先立ち7月、先行シングルの「リズム」が、本人自らヴォーカルを担当し、NHK-E テレの人気番組「やさいの時間」のエンディングテーマとして採用され、人気を博した。

内容詳細

クラブ・ジャズ・バンド=quasimodeの一員として、セッションでも活躍するベーシストのソロ・デビュー作。ヴォーカルやギターも自演し、AORからオルタナティヴ・ポップまで須永の音楽的素養が垣間見られる作品となっている。大橋トリオやsugar meといったヴォーカリストたちも参加し、彩りを加える。(伊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Coexistence(作詞/作曲:須長和広)
  • 02. リズム(作詞/作曲:須長和広)
  • 03. Spicy featuring 大橋トリオ(作詞:市川和則 / 作曲:須長和広)
  • 04. The Butterfly(作詞/作曲:須長和広)
  • 05. 空が落ちて(作詞/作曲:須長和広)
  • 06. Step Into The Sky featuring sugar me(作詞:sugar me / 作曲:須長和広)
  • 07. Showtime(作詞:須長和広, Ryo Hamamoto / 作曲:須長和広)
  • 08. After The Storm(作曲:須長和広)
  • 09. Suzanne featuring 神谷洵平 (作詞:Ryo Hamamoto / 作曲:須長和広)
  • 10. Help Me (作詞/作曲:Joni Mitchell)
  • 11. Spring Wind featuring Kan Sano(作詞:佐野観 / 作曲:須長和広)
  • 12. ミレニアルズ(作詞/作曲:須長和広)
  • 13. Everywhere featuring Maya Hatch (作詞:Maya Hatch / 作曲:須長和広)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品