CDシングル

Nothing's Gonna Change

電気グルーヴ

基本情報

カタログNo
:
KSC2311
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

アルバムの発売が、とりあえず2月2日に決まりましたが、その前にもう一枚シングル。言葉で表現出来ない程カッコイイ!!少しずつでもいいから新曲が聴きたいあなた!期待してていいです!”フラッシュバック〜”のカガミ・リミックスも収録。サスガです。

内容詳細

待望の新曲は、五島良子のヴォーカルをフィーチャーした超名曲。はじめはそのあまりのクオリティの高さに尻込みするかもしれないが、聴き込むほどこちらの心と体にフィットしてしまうのは相変わらず。間違いなく2000年のアンセムになるはず。★(敬)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
数ある電気グルーヴの歌詞においてもっとも...

投稿日:2004/05/31 (月)

数ある電気グルーヴの歌詞においてもっとも綺麗で悲しげな詞だと思う。脱退したまりんを念頭に置いて書かれた「もうどうにもできない関係」という内容の詞はロマンチックにも響く。

シナトラ さん | 不明

0
★
★
★
★
★
聴くとなんだか潤う。綺麗な曲。

投稿日:2003/03/22 (土)

聴くとなんだか潤う。綺麗な曲。

大魔王 さん | 山奥 | 不明

0
★
★
★
★
★
寝るときにヘッドホンで大音量で聞くとすご...

投稿日:2002/01/22 (火)

寝るときにヘッドホンで大音量で聞くとすごく気持いいよ。お試しあれ。

モへ さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

電気グルーヴ

1989年、石野卓球とピエール瀧を中心に電気グルーヴ結成。1991年、「Flash Papa」でキュ−ンソニーよりデビュー。同年5月、CMJK脱退表明、ピエール瀧「瀧勝」としてデビュー。6月、日本武道館ライヴにて砂原良徳が正式加入。1999年4月、まりん脱退表明。2001年7/25、デビュー10周年を迎え、セルフトリビュート盤「Last Supper」リリース。

プロフィール詳細へ

電気グルーヴに関連する商品情報

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品