原因不明の病を治す 慢性の痛み・しびれ・めまい・耳鳴り

陰山康成

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434198595
ISBN 10 : 4434198599
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
194p;19

内容詳細

理解されない悲痛な訴えに対して「まさかの原因」と「画期的治療法」について紹介。

目次 : 第1章 医学がつくる原因不明の病(原因不明の病ゆえの怖れ/ 3500万人が患う原因不明の高血圧 ほか)/ 第2章 環境に潜む病の原因の正体(外部環境の変化と増加する過敏症/ 病んでいる住まいがからだを蝕む ほか)/ 第3章 原因不明とされた難病治療の決め手(生体情報を測定するEAV/ 「気」の測定でわかった歯と臓器の関係 ほか)/ 第4章 原因不明の病を防ぐために(原因不明の難病とならないために/ バランスのとれた咬み合わせが健康づくりの基本 ほか)/ 第5章 “症例集”難病の治癒症例(口の中の灼熱感が、歯科金属の除去等により見事に解消(60代・女性)/ 長年の頭痛が歯科金属除去でみるみる改善(40代・女性) ほか)

【著者紹介】
陰山康成 : 岐阜県出身。医療法人社団癒合会高輪クリニック院長。国際和合医療学会常任理事。岐阜大学医学部医学科大学院卒業、医学博士。臨床ゲノム医療学会認定医。東海大学医学部卒業後、医師免許取得、九州歯科大学卒業後、歯科医師免許取得のダブルライセンス・ドクター。歯科で歯科麻酔、医科では救命救急科、整形外科を専攻。ロンドン大学医学部に留学時、各種統合医療を研修し帰国。2006年和合医療をキーワードに高輪クリニックを開業。内科と歯科、西洋医療と伝統医療を日々こなしている。現在自院での臨床のかたわら、東海大学医学部付属東京病院健診センターでの予防医療臨床をこなしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

陰山康成

医療法人癒合会高輪クリニックグループ総院長、国際和合医療学会常任理事、医学博士。岐阜県出身。岐阜大学医学部医学科大学院卒業。臨床ゲノム医療医学会認定医であり、医師と歯科医師のダブルライセンス・ドクター。歯科では歯科麻酔、医科では救命救急科、整形外科を専攻。ロンドン大学医学部に留学時、各種統合医療を研

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品