日本古代都城制と城柵の研究

阿部義平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784642046190
ISBN 10 : 4642046194
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22

内容詳細

宮都は飛鳥の都から発展した藤原京を経て、平城京へと遷る。その構造には、藤原京や唐長安城の諸要素がどのようにくみこまれ造営されたのか。また、内外の緊張に対応して設けられた軍事施設のうち、蝦夷と対峙して東北に築かれた城柵の本質と実態はどのようなものか。日本の古代国家解明の鍵を握る都城と城柵に、考古学から鋭く迫る注目の一冊。

目次 : 第1部 日本の古代都城(新益京について/ 藤原京・平城京の構造/ 平城宮中枢部の変遷)/ 第2部 古代の城柵(古代の城柵跡について/ 古代城柵の研究(1)―城柵官衙説の批判と展望/ 古代城柵の研究(2)―城郭の成立と機能)

【著者紹介】
阿部義平 : 1942年秋田県鹿角市に生まれる。1965年東北大学文学部国史学科卒業。同年から奈良国立文化財研究所に勤務し、平城宮跡の発掘にかかわる。文化庁記念物課を経て、1981年から国立歴史民俗博物館に転任し、同教授を歴任する。2008年から国立歴史民俗博物館名誉教授。2011年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

阿部義平

1942年秋田県鹿角市に生まれる。1965年東北大学文学部国史学科卒業。同年から奈良国立文化財研究所に勤務し、平城宮跡の発掘にかかわる。文化庁記念物課を経て、1981年から国立歴史民俗博物館に転任し、同教授を歴任する。2008年から国立歴史民俗博物館名誉教授。2011年死去(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 HMV&BOOKS online|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『アラン先生と不幸な8人』 『察しない男 説明しない女』の五百田達成人気シリーズ最新刊。フランス哲学者アランの『幸福論』を日本近未来のゼミ風景で描きます。 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)
  • 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」 スピリチュアル古典『ア・コース・イン・ミラクルズ(ACIM)』を、ACIMを30年間学んできた著者が豊富なエピソードで説く、最もやさしい「奇跡のコース」 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)

おすすめの商品