CD

名前が悪い

鈴木実貴子ズ

基本情報

カタログNo
:
TTRR1701
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

“男は腐っても 男で 女はぎりぎりでも 女さ 犬は死ぬまで 犬で 人は死んでからもずっと 人さ”
名古屋の新レーベルtatara records 第一弾リリース!

2012年結成以来、アコギボーカルとドラムというツーピース編成ならではの『言葉を重視した』楽曲を武器にライブを重ね、全国各地に直接その音楽を届けることをモットーとし活動。
近年では『きらいなバンド』『花粉症』『三本足』の3部作シングル(完売)及び代表作を集めたアルバム『キミガヨ』を発売。自主制作音源の総売上は4000枚を超える。

今作「名前が悪い」は満を持しての初の全国流通盤となり、これまでライブハウスにて研ぎ澄ませてきた鋭い言葉と初期衝動が存分に詰め込まれた音源に仕上がった。また、ジャケットデザインなどのアートワーク全般も鈴木実貴子が自身で手がけており、外見も中身もこだわった作品となっている。

【楽曲解説】
1曲目『かえりかた』。最期は海へ還るはずの人間が、還れなくなってしまった理由は何なのか。現代社会で鈍くなった感性がマジョリティとなり正当化した今、自分自身の在り方を考えさせる楽曲。
3曲目『アホはくりかえす』。“ライブハウスがキャバクラに変わった時”というフレーズが際立つこの曲では、ステージに立つことへの想いをベースに、人が自分の居場所を自分の判断で決めて作っていくことの大切さを歌う。
2曲目『なくしたもん』、4曲目『チャイム』では、生きる上での苦悩や悲しみを訴えつつも、それを乗り越えた先にある新しい目線を手に入れることへの希望、光を見出していくことがテーマとなっている。
5曲目『街のネオン』はGt.Vo鈴木実貴子のソロ作品となっており、他の4曲とはまた違った、脳内の世界を楽
曲化したような壮大なアレンジとなっている。

鈴木実貴子ズ are...
Vo/Gt.鈴木実貴子/ Dr.ズ

鈴木実貴子ソロとして、LowHighWho?レコードから7曲入りCD・DVD『やみつく』
をリリース。2013年にはPOETRY FESにて狐火、MOROHA、daoko等との共演を果たし、2014年にはぐるぐるTOIROに出演。
2012年より、Ag.VoとDrのツーピース編成バンド、鈴木実貴子ズとしても活動開始。
2014?15年とハイコーフェスに2年連続で出演し、大森靖子、KETTLES、僕のレテパシーズらと共演。2015年には札幌にて最終少女ひかさとのツーマン、名古屋にてうみのてラストツアーにゲスト出演を経て、2016年には田渕ひさ子等と共演。2017年、2度名古屋でスリーマン企画を開催し2度ともソールドアウト、9月には初の名古屋ワンマン、10月には3度目のハイコーフェス出演も決まっている。
地元名古屋だけでなく、東京での自主企画も開催しており、関東、札幌、名古屋、関西を中心に活動中。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. かえりかた
  • 02. なくしたもん
  • 03. アホはくりかえす
  • 04. チャイム
  • 05. 街のネオン

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品