CD

Gordian Wurm(ハリガネムシ)

金屬惠比須

基本情報

カタログNo
:
RWKY0003
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

二〇一四年十一月二十九日、超満員となったライヴ会場で販売され瞬く間に年間ベスト・アルバムとの賞賛を得た金属恵比須、待望の参枚目!
ヴィンテージ楽器の壁から放たれる、重厚でいて、麗しい甘美な調べ!拾壱年の長い沈黙を破り、参枚目となる待望のスタジオ・アルバムが遂に完成!
「人間椅子」が切り開いた70年代ブリティッシュ・ハードロックのサウンドと、江戸川乱歩に代表される猟奇・幻想・怪奇小説からインスパイアされた、極めて日本的な歌詞を融合させた万華鏡のような音世界。インパクトのある力強い日本語詩はロックとの相性が抜群である事から、彼らの背中を追う世代が数多く登場している。音楽性もさることながら、その内容もコンセプト的に強烈なものが多く、バンドのパフォーマンスであったり、アートワークに到るファッションにまで影響を及ぼす程である。
「人間椅子」も影響を受けたプログレッシヴ・ロックでは「メロトロン」や「ハモンド・オルガン」等、今で言うヴィンテージ・キーボードが数多く使用されるが、この「金属恵比須」というバンドも、同様に魔法のような音が幾重にも交差する凄まじいヴィンテージ・ロックを展開。偉大なる先人達へのオマージュとリスペクトに溢れた『音』で多くの支持を獲得している。
本作はアルバム・タイトルにもなっている「ハリガネムシ」への導線として「蟷螂の黄昏」から幕を開けるが、以降大曲と小曲をバランスよく配置し、一つの作品として一気に最終曲「川」まで聴かせる。この「川」はシンガーソングライターで映画音楽家でもある「入江陽」氏の楽曲で、彼のデビューアルバム『水』に収録されている。ここでのヴァージョンでも惜しげもなく導入される美しい音塊で聴き手は頂点に達する。儚い終焉を迎えた後に新たな音を渇望するという中毒性は名盤の証のようなものである。ダイナミックで安定したリズム隊に、ギターとキーボード群が華を添え、メロディー重視の楽曲でヴォーカルは時にアヴァンギャルドに、そして女性ならではのしっとりと聴かせる美しさを併せ持つ。リーダー高木大地の過剰な程のロック愛を詰め込んだバンド渾身のアルバム。元「人間椅子」の「後藤マスヒロ」氏がライヴに参加したりという交流もある事から「人間椅子」ファンは勿論必聴です!

収録曲   

  • 01. 蟷螂の黄昏
  • 02. ハリガネムシ
  • 03. 光の雪
  • 04. 嵐が丘のむこうに
  • 05. 紅葉狩(第三部・第四部)
  • 06. イタコ
  • 07. 川

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品