外資系金融の終わり 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

藤沢数希

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478020890
ISBN 10 : 4478020892
フォーマット
発行年月
2012年09月
日本
追加情報
:
240p 19cm(B6)

内容詳細

「複雑すぎて潰せない」ために注がれる多額の税金。顧客との利益相反のオンパレード。人事、報酬、キャリア、リストラの生々しい実態…。そして、それでも明るい金融の未来について超人気ブロガーがコミカルに語る。

目次 : 第1章 大きすぎてつぶせない/ 第2章 金が天から降ってきた/ 第3章 金融ほどすてきなビジネスはない/ 第4章 サル山の名前は外資系投資銀行/ 第5章 ヨーロッパとアメリカの失われる10年+/ 第6章 金融コングロマリットの終焉

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • Mitsuhiro Ueda さん

    付加価値を生まず、税金で救済をされ続ける歴史を変えられないでいる外資系金融機関の限界を描いた書籍。

  • masa さん

    ブログのほうがおもろい

  • Naoki Hirose さん

    金融の世界の芯を、テレビやニュースではまず見せてくれない世界を見せてくれる。 
    普通に生きていれば知らない生々しい金融の世界に圧倒された。

    若干、言葉(言い方)が汚いけど、それもまたこの本の良さのひとつか。。。

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤沢数希

理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。「金融日記」管理人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

経済・ビジネス に関連する商品・チケット情報

  • “店長・マネジャーのための教科書” 決定版 「いつまで経っても人が足りない、育たない」と悩んでいる店長・マネジャー必携。大手7社・2.5万人に聞いた「現場の声」×経験・勘・度胸に頼らない「人材育成の理論」で見えてきた「ずっと忙しい!」を断ち切るヒントが満載。 ローチケHMV|2017年2月17日(金)
  • 誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。 未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方『ライフ・シフト』。目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。 ローチケHMV|2017年1月10日(火)
  • ふるさと納税No.1サイト女性社長の仕事術 低迷していた「ふるさと納税」を年間寄付額1000億円以上の巨大市場に成長させた女性起業家。その成功の秘訣は、30代にベンチャー企業で学んだ「考えぬく力」だった。 ローチケHMV|2016年6月6日(月)
  • 大ヒット中『嫌われる勇気』 フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話」という物語形式で紹介。人生を一変させる哲学問答。 ローチケHMV|2016年6月6日(月)
  • 40代を後悔しない50のリスト 人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる。いつも「時間がない!」と感じる両立世代のための自分らしい生き方・働き方を取り戻す50の具体策。 ローチケHMV|2016年6月6日(月)
  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか 「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などを現在の形にしたことで知られる、元マイクロソフト伝説のプログラマーが初めて教える超速時間術。 ローチケHMV|2016年6月6日(月)

おすすめの商品