外資系金融の終わり 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

藤沢数希

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478020890
ISBN 10 : 4478020892
フォーマット
発行年月
2012年09月
日本
追加情報
:
240p 19cm(B6)

内容詳細

「複雑すぎて潰せない」ために注がれる多額の税金。顧客との利益相反のオンパレード。人事、報酬、キャリア、リストラの生々しい実態…。そして、それでも明るい金融の未来について超人気ブロガーがコミカルに語る。

目次 : 第1章 大きすぎてつぶせない/ 第2章 金が天から降ってきた/ 第3章 金融ほどすてきなビジネスはない/ 第4章 サル山の名前は外資系投資銀行/ 第5章 ヨーロッパとアメリカの失われる10年+/ 第6章 金融コングロマリットの終焉

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤沢数希

理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。「金融日記」管理人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

経済・ビジネス に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品