CD

エトワール

薬師丸ひろ子

基本情報

カタログNo
:
VICL64987
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

薬師丸ひろ子 20年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム発売!

昨年歌手活動35周年を迎えた薬師丸ひろ子、待望のオリジナルアルバム!


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

前作『-恋文-LOVE LETTER』から約20年ぶりとなる、2018年5月9日リリースの通算10枚目のアルバム。透明感のある凛とした歌声は今なお健在。女優として、女性として、より熟成された彼女の現在の魅力があますことなく表現された一枚だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
20年ぶりの薬師丸ひろ子さんのアルバムは期...

投稿日:2018/05/12 (土)

20年ぶりの薬師丸ひろ子さんのアルバムは期待以上の感動作!!変わらないような歌声は、より深みと味わいが増して、高音の歌声が優しく癒してくれる。 まずは全体の歌詞が大変素晴らしい。テーマに「これまでの生き方」「これからの生き方」など「生きること」について書かれた詞が多く、40〜50代以降の人には色んな意味で考えさせられ、そして励まされ・癒されて、まるで応援ソングにも聞こえてきて、心に沁みる。 そして今回のアルバムで多くの作曲・編曲を手掛けてる兼松衆さんの楽曲も素晴らしい。まだ20代の若者ながら、こんなにも深くて美しいメロディを書けるなんてスゴい才能だと思えた。ひろ子さんの歌声との相性もピッタリ!! 特に「ここからの夜明け」「明日が来る」「愛しい人」が好き!…いや、やっぱ全曲好きかも!! 作家陣は、脚本家でもある岡田惠和さんの作詞や、松井五郎、いしわたり淳治、さかいゆう等々、豪華で本当に贅沢なアルバムだと思えた。久しぶりの大ヒット!ハマりまくります!!

ひまわり さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

薬師丸ひろ子

東京都出身。女優、歌手。映画「野性の証明」(1978年)で女優デビュー。 歌手デビューは主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(1981年)。 その後、映画の主演と主題歌の歌唱により「探偵物語」「メインテーマ」「Woman“Wの悲劇”より」など数々のヒットを記録。

プロフィール詳細へ

薬師丸ひろ子に関連する商品情報

おすすめの商品