続 ダメなときほど運はたまる 廣済堂新書

萩本欽一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784331519097
ISBN 10 : 4331519090
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
追加情報
:
191p;18

内容詳細

ベストセラー『ダメなときほど運はたまる』に続く、欽ちゃん版「運の法則」の続編。「運をつかむ必要条件は『遠く、遅く』」「質問でわかるあなたの運〜あなたならどれを選ぶ?」「アギーレ監督は運を呼ぶ顔」「宝クジはこう買う!」「顔が良くても言葉がダメだと運は来ない」「運をつかむ人、手放す人の分岐点」など。

【著者紹介】
萩本欽一 : 1941年東京入谷生まれ。貧しい生活を抜け出すためにコメディアンを志し、高校を出ると浅草の東洋劇場へ入団。フランス座へ出向し幕間のコントで芸を磨く。66年、坂上二郎と「コント55号」を結成、68年から始まったテレビ番組『お昼のゴールデンショー』で人気を得ると、『コント55号のなんでそうなるの?』などで人気絶頂に。71年に始まった『スター誕生』では新しい司会者像をつくり上げた。80年代には『欽ちゃんのどこまでやるの!?』『欽ドン!良い子悪い子普通の子』などで、視聴率「100%男」の異名をとった。98年の長野冬季オリンピックでは閉会式の司会も務めた。05年にはクラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」を結成し監督に就任、人気球団に育てた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

萩本欽一

1941年、東京・下谷生まれ。高校卒業後、浅草の東洋劇場に入る。66年、坂上二郎とコンビ「コント55号」を結成。時代の寵児になり、ラジオ・テレビ番組を数多く手がける。テレビ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」、「欽ドン!良い子悪い子普通の子」、「欽ちゃんの週刊欽曜日」で視聴率100%を達成し、お笑い界

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品