憲法改正のオモテとウラ

舛添要一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062882514
ISBN 10 : 4062882515
フォーマット
出版社
発行年月
2014年02月
日本
追加情報
:
326p;18

内容詳細

憲法改正議論のウラで繰り広げられてきた権力闘争と、既得権益を巡る省庁・族議員による熾烈な争いの一部始終を明かす。

【著者紹介】
舛添要一 : 1948年福岡県北九州市生まれ。東京大学法学部政治学科卒業、東京大学教養学部政治学助教授などを経て、舛添政治経済研究所所長。2001年に自民党から参議院選出馬、初当選。05年、小泉純一郎政権時に自民党新憲法起草委員会の事務局次長として、「新憲法草案」(自民党「第一次草案」)の策定に携わる。安倍晋三、福田康夫、麻生太郎の各政権で厚生労働大臣を務めたが、10年4月離党し、新党改革を旗揚げ。13年7月まで同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

舛添要一

1948年福岡県北九州市生まれ。1971年東京大学法学部政治学科卒業。東京大学法学部助手、パリ大学現代国際関係史研究所客員研究員、ジュネーブ高等国際政治研究所客員研究員、東京大学教養学部政治学助教授などを経て、1989年舛添政治経済研究所を設立。2001年参議院議員に初当選し、厚生労働大臣(安倍内閣

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品