竹村延和 (Nobukazu Takemura)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

10th

竹村延和 (Nobukazu Takemura)

基本情報

カタログNo
:
THRILL118
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Aki Tsuyuko(Composer),  Nobukazu Takemura(Composer),  Nobukazu Takemura(Musician),  Aki Tsuyuko(Lyricist)

商品説明

Using a computer like a DJ uses a turntable, Nobukazu Takemura samples instruments from piano to vibraphone, and adds bouncy beats and even speech-synthe vocals to create a retro-futuristic playland. On 10th, Takemura focuses on bright and playful sound collages that bear resemblance to the vibe of Air, the style of Tortoise, and Mouse on Mars' use of instruments as opposed to computer-generated sounds. Machine's Dream is a jaunty, robot fantasy come to life. A Puff of Word ticks, scatters, and gurgles like a groovy, toy factory assembly line. On Lost Treasure, Takemura proves he can make synthetic vocals sing -- the voice is not from a vocoder, speech-synthe technology was developed to help people with certain disabilities communicate more easily. 10th is a record that is sometimes ambient (Mumble), sometimes built on simple, uplifting loops (Cons), and sometimes even constructed around driving rhythms (Perch) -- but the album is always fantastical and innocent, a meeting of magic and technology. ~ Charles Spano, Rovi

収録曲   

  • 01. Perch (08:01)
  • 02. Fallslake (04:08)
  • 03. Wandering (07:44)
  • 04. Cons [Album Version] (02:01)
  • 05. Machine's Dream (01:49)
  • 06. Puff of Word (01:40)
  • 07. Lost Treasure [4th Version] (09:06)
  • 08. Mumble (05:16)
  • 09. Croon (05:23)
  • 10. Ring of Spell (01:22)
  • 11. Tadasu No Mori (04:28)
  • 12. Funny Illustrated Book (04:40)
  • 13. Astral Beads (03:29)
  • 14. Murmur of the Day (05:39)
  • 15. Polymorphism (03:41)
  • 16. At Lake Yago (09:28)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
すごく俺好み。 最近知ったのですが、すご...

投稿日:2002/08/04 (日)

すごく俺好み。 最近知ったのですが、すごく温かい音楽のような気がします。ありがとう

なおきち さん | 愛知 | 不明

0
★
★
★
★
★
感動しました。ありがとう。

投稿日:2002/08/02 (金)

感動しました。ありがとう。

ヒロシ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
話すのに不自由な人がスピーチシンセで意志...

投稿日:2002/07/28 (日)

話すのに不自由な人がスピーチシンセで意志疎通しようとしているのに感動して作った作品なんですよね。音楽としてはソングブックの方が完成度高いと思いますが、そんな彼の心意気は素晴らしいなと思います。

dam。bam さん | 不明

0

竹村延和 (Nobukazu Takemura)に関連する商品・チケット情報

クラブ/テクノ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品