CD

contrast

竹仲絵里

基本情報

カタログNo
:
USM0071
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
別冊32Pブックレット付

商品説明

旅+音楽+写真という三位一体の表現をコンセプトに2012 年ノルウェーにてレコーディング/ 撮影された『Sang』、同様に2013 年ハワイでレコーディング/ 撮影の『mele』をリリース。そして、その第3弾となる最新作は米国アリゾナ州のセドナにて撮影、そしてロスアンゼルスにてレコーディング/ 撮影された。

ジャケットに使用されている全ての写真は、前作同様、竹仲絵里本人が撮影したもの。
撮影場所はネイティブアメリカンの聖地として語り継がれ、ヴォルテックスと呼ばれるパワースポットが点在する地球上屈指の癒やしの場所として知られるセドナ。
そしてレコーディングはアメリカ西海岸の拠点、歴史的に音楽に溢れた街ロスアンゼルスのサンタモニカ・ビーチに程近いスタジオで行われた。

今作もプロデューサーにはAlan Brey、そしてゲストミュージシャンにはスライド・ギターにREO スピードワゴンやダン・フォーゲルバーグ等々とのセッションで知られ、Pearlman Microphones の開発者でもあるDave Pearlman、ドラムス/ パーカッションにはロス・ロボスからVictor Bisetti が参加、サウンドに彩りを与えている。

セドナの赤とLA の青、スピリチュアルな世界とリアルな世界、カントリーとアーバン、古いものと新しいもの、カラーとモノクロなど、竹仲絵里がアメリカで感じたイメージが散りばめられており、今作のタイトルもそれを一言で表すワードとして、カメラ用語でもある「contrast」(コントラスト/ 対照・比較・明暗比) と名づけられた。
タイトルの通り、彼女の真骨頂でもあるアコースティックサウンドとエレクトリックサウンドのコントラストを鮮やかに共存させた形で竹仲絵里の新しいサウンドが仕上がっている。

内容詳細

旅+音楽+写真という三位一体の表現をコンセプトに制作した竹仲絵里の第3弾作品。アリゾナ州セドナとロサンゼルスにてレコーディング&撮影された本作には、アコースティック・ギターとエレクトリック・サウンドをバランス良くミックスした、ナチュラルでスピリチュアルな曲が並ぶ。(K)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Reload
  • 02. heart-go-round
  • 03. たしかなもの
  • 04. I 10
  • 05. コーヒーと愛のうた
  • 06. 蒼い月
  • 07. echo
  • 08. dawn

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

竹仲絵里に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド