空包戦記 陸上自衛隊新米「歩兵」小隊長奪戦録

福山隆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784769815853
ISBN 10 : 4769815859
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
福山隆 ,  
追加情報
:
319p;19

内容詳細

高度成長まっただ中の1970年代、防大を出て普通科(歩兵)小隊長となった新品将校の奮闘の日々。創設60年、“還暦”を迎えた自衛隊の知られざる青春期を元陸将が生き生きと描く!

目次 : 第1部 郷土連隊勤務―長崎・大村の第一六普通科連隊へ(寝耳に虫/ 社会党石橋書記長との船中論議 ほか)/ 第2部 隊員と共に―新品三尉を育ててくれた“部下”たち(草刈談義―齋藤一士の新隊員教育隊体験談/ 銃剣道奮闘記 ほか)/ 第3部 空包の戦場―連隊戦闘団対抗演習(高熱を押して出陣/ 雨に打たれ、野に仮寝して ほか)/ 第4部 米陸軍留学記―アメリカで見た“戦う軍隊”の真実(米陸軍歩兵学校へ留学せよ/ 米陸軍マイノリティーの闘い ほか)

【著者紹介】
福山隆 : 1947年(昭和22年)、長崎県上五島・宇久島生まれ。佐世保北高から1970年(昭和45年)、防衛大学校(14期生)卒業。陸上自衛隊幹部候補生学校、第16普通科連隊・小隊長、普通科教導連隊・小隊長、幹部学校指揮幕僚課程、北部方面総監部・援護室、外務省安全保障課出向、陸上幕僚監部防衛班・広報室、韓国防衛駐在官、第32普通科連隊長(地下鉄サリン事件時、除染隊派遣の指揮を執る)、陸幕調査第2課長(国外情報)、情報本部初代画像部長(衛星情報)、第11師団(札幌)副師団長、富士教導団長、九州補給処長などを歴任し2005年(平成17年)春、西部方面総監部幕僚長・陸将で退官。同年6月から2年間、ハーバード大アジアセンター上級客員研究員。現在、ダイコー株式会社常務取締役・執行役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品