「超」批評 視覚文化×マンガ

石岡良治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791768417
ISBN 10 : 4791768418
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
264p;19

内容詳細

巨匠や先駆者たちのキャラクター造形や物語構造などからマンガ独自の潜勢力を解放すると同時に、視覚文化のリアルを更新する注目の批評家の冒険!

目次 : 第1部 「形象」と視覚文化(拳と花―松本大洋『ZERO』について/ マユの黒髪、繭の白―今日マチ子『cocoon』が開いたもの/ すべては「にがおえ」になる―おおひなたごうのスタイル/ 動物と植物に触れる―伊藤若冲の動植綵絵)/ 第2部 作品世界の「媒介性」(魔法少女たちの舞台装置/ 呪泉郷の潜勢力―「るーみっくわーるど」と『らんま1/2』/ 「古街」世界のナビゲーション―安倍吉俊のイラストレーションについて/ キャラクターと対象性―『クマのプーさん』における身振りの定式)/ 第3部 「神話」を辿り直す(水木しげるの新しい学―妖怪イメージの体系と方法/ 切片と投擲―『寄生獣』のシンボリズム/ 異界の構造と変わっていく神話―諸星大二郎の『マッドメン』について/ ミッシング・リンク―『機動戦士ガンダム THE ORIGINE』におけるモビルスーツの系譜と魅力/ 『仮面ライダーディケイド』、旅の途中)

【著者紹介】
石岡良治 : 1972年生まれ。批評家。表象文化論・ポピュラー文化研究。東京大学大学院総合文化研究科(表象文化論)博士後期課程単位取得満期退学。跡見学園女子大学、大妻女子大学、神奈川大学、鶴見大学、明治学院大学ほかで非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 HMV&BOOKS online|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『アラン先生と不幸な8人』 『察しない男 説明しない女』の五百田達成人気シリーズ最新刊。フランス哲学者アランの『幸福論』を日本近未来のゼミ風景で描きます。 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)
  • 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」 スピリチュアル古典『ア・コース・イン・ミラクルズ(ACIM)』を、ACIMを30年間学んできた著者が豊富なエピソードで説く、最もやさしい「奇跡のコース」 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)

おすすめの商品