歴史の十字路に立って 戦後七十年の回顧

石原慎太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569823690
ISBN 10 : 4569823696
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
追加情報
:
287p;20

内容詳細

作家、政治家として、“時代の交差点”に立ち続けてきた著者に、戦後70年の日本はどう映っているか。次世代の日本人へのメッセージ。

【著者紹介】
石原慎太郎 : 1932(昭和7)年、神戸市生まれ。一橋大学在学中の1955(昭和30)年に「太陽の季節」で衝撃的なデビューを果たし、翌年、芥川賞を受賞。その後、『化石の森』(芸術選奨文部大臣賞受賞)、『生還』(平林たい子賞受賞)など数多くの作品を執筆する一方、1968(昭和43)年に参議院議員に当選。後、衆議院に移り、環境庁長官、運輸大臣などを歴任。1995(平成7)年、勤続25年を機に国会議員を辞職。1999(平成11)年〜2012(平成24)年、東京都知事を4期務める。2012(平成24)年、国政に復帰し、日本維新の会、次世代の党で代表を務めた後、2014(平成26)年に政界を引退。2015(平成27)年、旭日大綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石原慎太郎

1932年神戸市生まれ。一橋大学卒業。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」により第1回文學界新人賞、翌年芥川賞を受賞。『化石の森』(芸術選奨文部大臣賞受賞)、『生還』(平林たい子文学賞受賞)、ミリオンセラーとなった『弟』、2016年のベストセラーランキングで総合第1位に輝いた『天才』など著書多

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品