子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。 世界から児童労働をなくす方法

白木朋子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784772611121
ISBN 10 : 4772611126
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
143p;21

内容詳細

子どもは、地球の未来をつくる大切な財産です。児童労働は、子どもが教育をうけることを妨げている原因になっています。

[著者紹介]
◆特定非営利活動法人ACE・ACE(Action against Child Exploitation=子どもの搾取に反対して行動する)・児童労働のプロジェクトに特化した国際NGO。・児童労働問題にとりくむ21団体のNGOのネットワーク「児童労働ネットワーク」の事務所をACEが担う。国際的な連帯運動の「児童労働反対世界デー」をACEを中心に開催している。・現地プロジェクトとして、「ピース・インド プロジェクト」、ガーナで「スマイル・ガーナ プロジェクト」をおこなっている。・森永製菓が、人気商品のチョコレート「DARS」のパッケージに「チョコレートと児童労働」の問題を知らせ、その問題に取り組むNGOの活動を売上金の一部を寄付するという「コーズリレーテッドマーケティング」をACEに対しおこなっている。・設立15年目を迎え、ドキュメンタリー映画『バレンタイン一揆』を製作。

【著者紹介】
白木朋子 : 認定NPO法人ACE事務局長、理事。1974年宮城県仙台市生まれ。宮城学院高等学校、明治学院大学国際学部卒業。ロンドン大学東洋アフリカ大学院国際教養ディプロマ課程(開発学、比較文化学専攻)、サセックス大学・文化環境開発研究(CDE)開発人類学修士課程修了。大学でインドの児童労働を研究後、ACE設立メンバーとして、1997年12月より活動開始。民間企業を経て、2005年4月より現職。ガーナでのプロジェクト立案、国内外の企業との協働、国内での講演、執筆など、幅広く活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品