この商品に関連するタグ

就活は3年生からでは遅すぎる! 内定を勝ち取るための、大学1‐2年生の過ごし方

田宮寛之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492223178
ISBN 10 : 4492223177
フォーマット
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
216

内容詳細

就職氷河期が常態化する中、就職浪人すると就職活動がますます苦しくなる厳しい現実をレポート。「1〜2年生からやっておくべき5つのポイント」など、新卒で内定を獲得するための準備のしかたを解説する。

【著者紹介】
田宮寛之 : 1963年東京生まれ。1987年明治大学経営学部卒業後、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)入社、東証記者クラブで株式、債券、為替などのマーケット取材を担当。1991年退社し米国ウィスコンシン州ワパン高等学校「Japanese class」の教員となる。1993年東洋経済新報社に入社。自動車、生保、損保、食品、住宅、百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、外食などの取材を担当し、『会社四季報』『就職四季報』などに執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田宮寛之

1963年、東京都生まれ。87年、明治大学経営学部卒業、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)入社。東証記者クラブで金融マーケット取材を担当。93年、東洋経済新報社入社。多岐にわたる業界取材を担当し、『週刊東洋経済』『会社四季報』『就職四季報』に執筆。2009年、就職・採用・人事情報を配信する「東洋

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品