CDシングル

トーキョーカオス e.p.

焚吐

基本情報

カタログNo
:
JBCZ4026
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

焚吐初となるEP「トーキョーカオスe.p.」

ファッション、音楽、アニメーションなど様々なカルチャーがカオスに入り組んでいる街、池袋。
焚吐はこの夏、その池袋の地で60本に及ぶストリートライブを行い300曲を歌い切った。
焚吐がモデルを務めた池袋P'PARCOのキャンペーンテーマである"TOKYO CHAOS"からインスパイアされ、池袋での自身初のこの経験と体験を詰め込んだのが今作「トーキョーカオスe.p.」だ。

制作陣には焚吐作品のアレンジの大半を手掛けているNeru(最新曲「脱法ロック」がミリオン再生中の、カリスマボカロP)の書き下ろし曲、2度目のタッグとなるカラスヤサボウ(ニコ動で"踊ってみた動画"が話題の焚吐「子捨て山」のアレンジ担当)、そして今作が初めてとなるササノマリイ("ぼくのりりっくのぼうよみに"トラック提供)など次世代を担う話題のクリエーターが参加。

奇しくもカオスの語源を持つ神がいるギリシャ発祥のオリンピックは、2020年東京へ。
「トーキョーカオスe.p.」は、2020年東京オリンピックに向けてCoolで格好良いTokyoサウンドを提示した作品でもある。
神話の時代、カオス=混沌から天地が生まれたように、今、トーキョーのカオスストリートから生まれたこの4曲がトーキョーを輝く未来へと導いていく…!

内容詳細

現役大学生のシンガー・ソングライターによる初EP。全曲を通じて複雑なギター・リフや耳に残るサビが印象的。また率直で攻撃的な歌詞も深みがある。冷静に歌う出だしと、サビでの突き抜ける高音の差がさらに曲の厚みとなっている。楽曲制作、ヴォーカルともクオリティの高い一枚だ。(ス)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 僕は君のアジテーターじゃない (作詞/作曲/編曲:Neru)
  • 02. クライマックス (作詞/作曲:焚吐 編曲:ササノマリイ)
  • 03. 四捨五入 (作詞/作曲:焚吐 編曲:カラスヤサボウ)
  • 04. 人生は名状し難い(e.p._Ver.) (作詞/作曲/編曲:Neru)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

おすすめの商品