CD

Nieve雪の扉

瀬木貴将

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PSCR5548
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

こちらは5曲入りのミニ・アルバム。次作となる“LUNA”へ繋がる作品として録音された本作。その音はとても繊細でロマンチック。“哀愁のヨーロッパ”や“グァンタナメラ”といったナンバーも収録。ゲストには渡辺香津美、ヤヒロトモヒロ、クボタハルオ、、そして谷川賢作(pf)、佐山雅弘(pf)と素晴らしいデュオも披露。

内容詳細

ボリビアではすでにコンテンポラリー・フォルクローレのサンポーニャ奏者として高い評価を得ている瀬木貴将が、渡辺香津美や佐山雅弘、谷川賢作、クボタハルオ……らを迎えてのデュオ演奏を展開している。ギターとの競演(1)(5)は有名曲でもありなかなかの趣。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

瀬木貴将

『ANDES〜アンデスの風に吹かれて』を発表したサンポーニャ奏者の瀬木貴将。このアルバムは彼にとって通算7枚目の作品となるものでサンポーニャの故郷である南米のボリビアはコチャバンバという所で録音された。この一枚の素晴らしいアルバムのリリースを巡って今一度、瀬木貴将の音楽の魅力を追究してみたい。僅か10代にして「サンポーニャをやる為には、まずその原点であるフォルクローレをマスターしなくてはいけない」

プロフィール詳細へ

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品