CD

Sweet Children O'Mine

湯川潮音

基本情報

カタログNo
:
TOCT26922
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

えっ!?潮音ちゃんがガンズを歌う!?
森ガールの代表格とも言うべき湯川潮音が、洋楽ロックの名曲たちを見事にカヴァーしたアルバム『Sweet Children O'Mine』をリリース!

映画『リンダ リンダ リンダ』で一躍注目を浴び、2004年に発売されたアルバム『逆上がりの国』(廃盤にして名盤!)がひっそりとレア盤化している湯川潮音の最新アルバムは、オアシス、ガンズ、エアロにジャクソン5と、意外としか言いようのない選曲でお届けする自身初の洋楽カヴァーアルバム。
ロンドンのカントリーサイドにある、のどかなスタジオでレコーディングされたという今作は、エンジニアやミュージシャンたちとの家族のような共同生活の中、1ヶ月に渡り行われたとのこと。
「誰が作った歌でも、私が歌う、と思って作ったら、自分の子供みたいにかわいく思えますね」と語る潮音ちゃんの言葉に、きっと矢野顕子のような、全ての曲を自分の曲に変えてしまうようなものすごいフィルターを持っているんだろうなー、と思いをはせて、新作の到着を心待ちにしている私でした。

内容詳細

サード・アルバムは、全曲カヴァー集。それもオアシス、ガンズなど超有名ロック・バンドの曲が中心という意外な選曲で、どれもオリジナルとはかけ離れたサウンド・プロダクションがなされている。70年代初頭のシンガー・ソングライター的な生成りのサウンドで、温かみと悪戯っぽさが同居している。(楡)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

インタビュークリップ

このアイテムはインタビュークリップをご覧いただけます。

動画コメント (Live Commentary)

インタビュークリップの試聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

湯川潮音に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品