決定版 日本人論 日本人だけがもつ「強み」とは何か? 扶桑社新書

渡部昇一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594075040
ISBN 10 : 4594075045
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
追加情報
:
275p;18

内容詳細

一国で一つの文明圏を成す唯一の国・日本。日本人なら、決して失ってはいけないものがある。

目次 : 序章 日本人が決して失ってはいけないもの/ 第1章 日本人がもつ「不変」の力/ 第2章 対立ではなく融合していく日本人の宗教観/ 第3章 日本人のDNAに潜む「もののふ」の力/ 第4章 信長・秀吉・家康が、現代に残した教訓/ 第5章 一国で一つの文明をもつ国・日本

【著者紹介】
渡部昇一 : 昭和5年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958)、Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。その間、フルブライト教授としてアメリカの4州6大学で講義。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡部昇一

昭和5年山形県生まれ。英語学者。30年上智大学大学院西洋文化研究科修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.,Dr.phil.h.c.。上智大学教授として教鞭を執りながら、評論家、著述家等としても活躍。平成29年逝去(本データはこの書籍が刊行された当

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品