この商品に関連するタグ

CD

ゴールデン☆ベスト

深町純

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UPCY6487
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ

商品説明

本作はシンガー・ソング・ライターとしてデビューした作品から、日本のクロスオーヴァー・ミュージックを創生し開拓して行った過程の重要な期間をまとめたベスト・アルバムです。知る人ぞ知るシンガー・ソング・ライターとしての2枚のアルバムから各1曲と、その後の深町純を決定付けるクロスオーヴァー・ミュージックへの序章と中間点の作品11曲を深町純監修のもとに制作。

深町純が日本の音楽に一石を投じるきっかけは何だったのか?そして名盤と名高いアルファ時代の「On The Move」へと繋がる重要な東芝EMI〜キティ・レコード時代の楽曲たちを回想ではなく改めて聴き直し、現在でも十分通用する当時の凄まじいエネルギーと深町純を始めとする若き日本のミュージシャン、そしてNYへ渡りまだ無名に近いブレッカー兄弟、スティーヴ・ガッド等、いまやその存在を知らない人は居ない位の当時は若手アーティスト達とのセッションの数々が繰り広げられています。

今回、東芝EMI社からリリースしていた『Second Phase』より「Stick Freighter」を初CD化、さらに2008年8月6日発売の『Triangle Session Deluxe Edition』に収録しなかった別日の「Stick Freighter」を初音源化し収録。この作品で深町純が歩み進んだクロスオーヴァーからフュージョンへの過程、そして現在にも繋がるミクスチュアな音楽の歴史を改めて振り返ってみたい。

監修およびライナーノーツは深町純本人が担当。最新デジタル・リマスター。

内容詳細

思い入れの冒頭2曲の後、フュージョン・ファン垂涎の、今は亡きマイケル・ブレッカーを含むNYのブレッカー&スタッフ一派が参加した注目の70年代深町純の世界。エリック・ゲイル、スティーヴ・カーン、コーネル・デュプリーの三人が参加した8、9曲目は、今考えると超豪華!な演奏。(瀧)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

フュージョン に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品