この商品に関連するタグ

もっと見る +

日本の雇用と労働法 日経文庫

浜口桂一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784532112486
ISBN 10 : 4532112486
フォーマット
発行年月
2011年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,241p

内容詳細

日本型雇用の特徴や、労働法制とその運用の実態、労使関係や非正規労働者の問題など、人事・労務関連を中心に、働くすべての人が知っておきたい知識を解説。過去の経緯、実態、今後の課題を説明。

【著者紹介】
濱口桂一郎 : 1958年大阪府生まれ。1983年東京大学法学部卒業、同年労働省に入省。欧州連合日本政府代表部一等書記官、衆議院厚生労働調査室次席調査員、東京大学客員教授、政策研究大学院大学教授等を経て、現在、独立行政法人労働政策研究・研修機構労使関係・労使コミュニケーション部門統括研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • 今山 哲也 さん

    「日本の雇用システム」と「日本の労働法制」についての概略を両者の密接な関係を領域ごとに一つひとつ確認しながら解説している。欲張りな本なので密度は高い。電車の中で読むのはいささか難儀でありました。

  • 渡邉将哉 さん

    日本の雇用制度と労働法について互いのつながりを意識しながら時系列に沿いつつわかりやすく書かれている。テキストッて感じで読みやすかった。

  • Satoru Kobayashi さん

    日本独自といわれる終身雇用制や年功序列の成り立ちが時系列を通して非常にわかりやすく解説されている。そもそもレビューの評判が高かったこともあるが、満足度は高い。勉強になりました。

経済・ビジネス に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品