CD

FIRST EXHIBITION

浅岡泰彦

基本情報

カタログNo
:
MNPD1005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

聴き入ってしまうラウンジミュージック。キッチュでチープなアコースティックとエレクトロニカの絶妙なバランスが奏でる、静かに訪れる春を予感させるような美しいメロディー。暮らしに溶け込むサウンドトラックのようなアルバムです。

ペリー&キングズレイのようなチープでゴージャスなシンセサウンドや初期クラフトワークのミニマムなテイスト。70年代TVドラマのBGで流れてたような郷愁を誘うオルガンの音色。藤原ヒロシのピアノ曲のような美しいメロディー。ラウンジミュージックと一言で表現するにはもったいないほど多彩な要素を含んだインストゥルメンタル作品。しかし何と言っても、演奏やアレンジの多彩さに負けない楽曲の高いクオリティーがこの作品の一番の聴きどころ。渋谷系の良い時期を通過した世代を中心にカフェ好きの女子までおおいにアピールできる内容といえるでしょう。季節や場所を問わずにいつでもそばに流れていて欲しい。そんなアルバムです。

収録曲   

  • 01. Milk tea
  • 02. SODA BOSSA
  • 03. 8-bit Ping Pong
  • 04. 雑踏の森
  • 05. wondering waltz
  • 06. 家路
  • 07. AM RADIO fan club
  • 08. とある休日
  • 09. out of nowhere
  • 10. 東京

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浅岡泰彦

東京は原宿に生まれる。中学の頃家にあったギターを弾き始め、音楽の世界にのめりこむ。その後、自宅録音で音楽制作の活動を開始する、2005年自身の音楽制作、音楽教室の拠点としてCLOVER MUSICをオープン。音楽の情報発信と普及を目指し日々奮闘中。(メーカー資料より)

プロフィール詳細へ

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品