算盤が恋を語る話 創元推理文庫

江戸川乱歩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488401115
ISBN 10 : 4488401112
フォーマット
出版社
発行年月
1995年10月
日本
追加情報
:
15cm,249p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 犯罪が起こらない諸説も探偵(推理)小説...

投稿日:2009/11/22 (日)

 犯罪が起こらない諸説も探偵(推理)小説である事を実感できる作品である。  このような作品(発想)を基に恋愛ゲーム小説、暗号小説に発展する可能性を秘めており、もしこの分野に踏み込むことが出来ていたら、昭和モダニズム文化に華を添える一つのブーム面とになっていたのではないかと思うと楽しい妄想が一層広がる。

白塗りのサル さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

江戸川乱歩

明治27年(1894年)三重県生まれ。早稲田大学卒業。雑誌編集、新聞記者などを経て、「二銭銅貨」でデビュー。明智小五郎を主人公とする探偵小説など、数多くの作品を執筆

プロフィール詳細へ

江戸川乱歩に関連する商品情報

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品