この商品に関連するタグ

もっと見る +

左脳受容説 低周波音被害の謎を追う

汐見文隆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784939042317
ISBN 10 : 4939042316
フォーマット
発行年月
2007年09月
日本
追加情報
:
21cm,134p

内容詳細

目次 : 第1章 低周波音被害の特異性/ 第2章 脳の左右差/ 第3章 右脳と左脳/ 第4章 低周波音症候群は左脳受容/ 第5章 頭蓋骨貫通説の行き着く先/ 第6章 低周波音被害発生の様相/ 第7章 G特性音圧レベルの迷妄/ 第8章 左脳感知・人類初の“怪挙?”/ 第9章 現代医学の欠陥/ 第10章 低周波音被害無視のこの国の姿/ 第11章 日本の風力発電に未来はあるか?

【著者紹介】
汐見文隆 : 医師。1924年京都市に生まれる。1947年京都帝国大学医学部卒業。1959年和歌山赤十字病院第一内科部長。1965年和歌山市内で内科医院開業(〜2002年)。1995年第4回田尻賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

汐見文隆

1924年(大正13年)京都市生まれ。京都帝国大学医学部卒業後、内科医となる。和歌山赤十字病院第一内科部長を経て1965年和歌山市内で汐見内科を開業。和歌山県保険医協会理事(公害担当)、全国保険医団体連合会の公害環境対策部員を務めたほか、1972年より「和歌山から公害をなくす市民のつどい」の代表世話

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品・チケット情報

  • 『友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」』 告げられた余命はわずか3か月。生還か永遠の別れか―。大人たちが挑んだ極限の闘い。 大人の男たちの間に生まれた、知られざる友情の物語。 ローチケHMV|2017年10月30日(月)
  • 上野千鶴子 - 世代の痛み - 団塊ジュニアから団塊への質問状 小泉今日子との「アンチ美魔女」対談の記憶も新しい、社会学者上野千鶴子と、ロスジェネを代表する活動・著述家、雨宮処凛が、来たるケア社会・非婚時代などすぐそこにある社会課題を論じ合うスリリングな1冊。 ローチケHMV|2017年10月18日(水)
  • 宇野 常寛- 母性のディストピア 『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』とその射程を拡大してきた著者の新たな代表作にして、戦後サブカルチャー論の決定版。 ローチケHMV|2017年10月4日(水)
  • 中野信子 (脳科学者)-ヒトは「いじめ」をやめられない 「ほんまでっか!?TV」ほかバラエティや情報番組でおなじみの脳科学者中野信子の新刊。子どもはもちろん、大人社会でも多発している「いじめ」にどのように対処すればいいの―?脳科学から考えたヒントが満載。 ローチケHMV|2017年9月20日(水)
  • 【祝!ご婚約内定】眞子さま 25年のご足跡 眞子さまのご誕生から成長の歩み、直近の公務まで、100点以上の写真とともにご紹介。 ローチケHMV|2017年9月4日(月)
  • ”日本一気軽に読める”政治入門書!(だけど結構、本格派) 「そもそも政治がわかりません」「マスコミをどこまで信じる?」「その情報、アヤシクない?」などなどAKB48の3人(茂木忍、加藤玲奈、向井地美音)の素朴なギモンを、いま最注目の若手憲法学者・木村草太さんとジャーナリストの津田大介さんに学ぶ。 ローチケHMV|2017年6月22日(木)

おすすめの商品