低周波音症候群 「聞こえない騒音」の被害を問う

汐見文隆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784939042225
ISBN 10 : 4939042227
フォーマット
発行年月
2006年11月
日本
追加情報
:
21cm,93p

内容詳細

「聞こえない騒音」低周波音によって発症する低周波音症候群。発症の個人差が大きく、病状も「不定愁訴」というわかりにくい疾患。その実態を紹介し、わかりにくいからこそ、初期段階での対応が必要と訴える1冊。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

汐見文隆

1924年(大正13年)京都市生まれ。京都帝国大学医学部卒業後、内科医となる。和歌山赤十字病院第一内科部長を経て1965年和歌山市内で汐見内科を開業。和歌山県保険医協会理事(公害担当)、全国保険医団体連合会の公害環境対策部員を務めたほか、1972年より「和歌山から公害をなくす市民のつどい」の代表世話

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品