広辞苑の中の掘り出し日本語 新潮文庫

永江朗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101345727
ISBN 10 : 4101345724
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
205p;16

内容詳細

実に、厚さ約10センチ、重さ1.9キロ! 日本一有名な辞書「広辞苑」を「あ」から順に読んでみた著者。すると、驚くほどの数の見知らぬ言葉、意味を誤解していた言葉に出くわした。「甲斐性」は経済力のことではなかった?! あ、自分のことだ! とはっとした「籠耳」。真逆の意味だと思っていた「押っとり刀」。「金玉の声」ってどんな声? 思わず使ってみたくなるオモシロ言葉満載!

【著者紹介】
永江朗 : 1958(昭和33)年、北海道生れ。フリーライター。法政大学文学部哲学科卒業。西武百貨店系洋書店勤務の後、『宝島』『別冊宝島』の編集に携わる。’93(平成5)年頃よりライター業に専念。コラム、書評、インタビューなど幅広い分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

永江朗

1958年北海道生まれ。約7年間の書店勤務の後、『宝島』などの編集を経て、フリーのライターに。哲学からアダルトまで、幅広い媒体で取材・執筆・講演活動をおこなう。2011年、京都にセカンドハウス「ガエまちや」を構え、月の半々を東京と京都で暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもので

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品