この商品に関連するタグ

もっと見る +

不抜の剣

植松三十里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784908110047
ISBN 10 : 4908110042
フォーマット
発行年月
2016年04月
日本
追加情報
:
328p;20

内容詳細

越中の農民の子でありながら侍を志し、単身、江戸に出て、あらゆる武術と和漢の学問を修めた斎藤弥九郎は、剣術道場・練兵館を開き、文武両道の精神で桂小五郎をはじめ、多くの維新回天の逸材を育てた。いっぽう、盟友・江川太郎左衛門を補佐し、欧米列強の脅威の前に無策な幕府を叱咤しながら、江戸の海防政策の現場で闘った男でもあった。幕末維新という「激動」を、静かに、強力に、陰で支え続けた真のサムライの姿がここにある。幕末三大道場の一・練兵館創設者斎藤弥九郎の鮮烈な生涯を描く長編歴史小説。

【著者紹介】
植松三十里 : 静岡市出身。昭和52年、東京女子大学史学科卒業。出版社勤務、7年間の在米生活、建築都市デザイン事務所勤務などを経て、平成15年に『桑港(サンフランシスコ)にて』で歴史文学賞、21年に『群青 日本海軍の礎を築いた男』で第28回新田次郎文学賞、『彫残二人』(文庫化時に『命の版木』に改題)で第15回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

植松三十里

静岡市出身。1977年、東京女子大学史学科卒。出版社勤務、在米生活などを経て、2003年に歴史文学賞、09年に『群青 日本海軍の礎を築いた男』で新田次郎文学賞、『彫残二人』(文庫化で『命の版木』に改題)で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • TVで紹介された本 情報番組やバラエティで紹介されたおすすめ本特集! ローチケHMV|3日前
  • おすすめ時代小説30選 【必読】時代・歴史小説の中からおすすめ30作品をセレクション。宮部みゆき最新作「この世の春」映画公開中、司馬遼太郎「関ヶ原」など人気作が勢ぞろい。シリーズものまとめ買いも大歓迎。 ローチケHMV|3日前
  • ついに最終巻!西原 理恵子-「毎日かあさん14 卒母編」 シリーズ累計250万部突破! 作者の「卒母(そつはは)」宣言で、これが最終巻!最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。 ローチケHMV|4日前
  • ビートたけしの書下ろし恋愛小説 たけしがたどりついた<究極の愛>。狂暴なまでに純粋な、書下ろし恋愛小説。“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。 ローチケHMV|4日前
  • 福永未来ー万引き女子〈未来〉の生活と意見 日本の少女版ジャン・ジュネ!?14年間で万引き6千回(実話)。私はなぜ万引きを我慢できないのか-?自らの生い立ちを振り返り、そして現在の自分を見つめた、窃盗症−クリプトマニアの心理に迫る手記。 ローチケHMV|5日前
  • 塩田武士×大泉 洋「騙し絵の牙」 大泉洋本人との共同企画により、主人公に俳優・大泉洋を「あてがき」して社会派長編小説!「レガシーメディア」と言われるようになった「雑誌」の編集部を物語の舞台に、業界全体をを圧倒的リアル筆致で描く。 ローチケHMV|5日前

おすすめの商品