森の思想が人類を救う

梅原猛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569823836
ISBN 10 : 4569823831
フォーマット
発行年月
2015年02月
日本
追加情報
:
225p;20

内容詳細

知の巨人が、日本文化の中にある人類救済の原理に迫る。『人類哲学序説』の原点となった名著、待望の復刊。

目次 : 第1章 日本の宗教―日本文化の理解のために(日本の信仰/ 日本の仏教)/ 第2章 インドの思想と日本の文化(釈迦の唱えた二つの理想/ 四つの徳―日本人の理想像 ほか)/ 第3章 三つの危機をむかえて―二十一世紀の世界と仏教の役割(マルクス哲学の限界/ 近代の終焉を予言したニーチェ ほか)/ 第4章 “森の思想”が人類を救う(哲学者の任務/ 世界に誇るべき日本の森林 ほか)/ 第5章 人間の宗教から森の宗教へ(三千年も生きながらえた巨木/ 木を神や仏として信仰の対象に ほか)

【著者紹介】
梅原猛 : 1925(大正14)年、仙台市生まれ。愛知県知多郡で育つ。哲学者。京都大学文学部哲学科卒。立命館大学教授、京都市立芸術大学学長、国際日本文化研究センター初代所長、ものつくり大学総長などを歴任。東日本大震災復興構想会議では特別顧問を務めた。72年『隠された十字架 法隆寺論』(新潮社)で第26回毎日出版文化賞受賞、74年『水底の歌 柿本人麿論』(上下巻、新潮社)で第1回大佛次郎賞受賞。99年、文化勲章受章。人類普遍の哲学を求めて思索を深めてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 HMV&BOOKS online|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『アラン先生と不幸な8人』 『察しない男 説明しない女』の五百田達成人気シリーズ最新刊。フランス哲学者アランの『幸福論』を日本近未来のゼミ風景で描きます。 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)
  • 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」 スピリチュアル古典『ア・コース・イン・ミラクルズ(ACIM)』を、ACIMを30年間学んできた著者が豊富なエピソードで説く、最もやさしい「奇跡のコース」 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)

おすすめの商品