朽ちないサクラ

柚月裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198639051
ISBN 10 : 4198639051
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
315p;20

内容詳細

米崎県警平井中央署生活安全課が被害届の受理を引き延ばし、慰安旅行に出かけた末に、ストーカー殺人を未然に防げなかったと、新聞にスクープされた。県警広報広聴課で働いて4年、森口泉は、嫌な予感が頭から離れない。親友の新聞記者、千佳が漏らしたのか? 「お願い、信じて」そして、千佳は殺された――。県警広報課事務の私に、何ができる? 大藪春彦賞作家、異色の警察小説。

[著者紹介]
1968年岩手県生まれ。文芸評論家・池上冬樹氏が開く「小説家になろう講座」受講をきっかけに小説を書き始める。2008年『臨床真理』で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。12年『検事の本懐』で第25回山本周五郎賞候補ならびに第15回大藪春彦賞受賞。

【著者紹介】
柚月裕子 : 1968年岩手県生まれ。2008年『臨床真理』で、第7回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞しデビュー。2012年『検事の本懐』で第25回山本周五郎賞にノミネート、2013年同作で第15回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柚月裕子

1968年、岩手県出身。2008年『臨床真理』で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、デビュー。13年『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞を、16年『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

柚月裕子に関連する商品情報

  • 柚月裕子による警察ハードボイルドの新たなる金字塔 所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員失踪事件を追う。心を揺さぶる、警察vs極道のプライドを賭けた闘いを描く『孤狼の血』。 HMV&BOOKS online|2016年1月15日(金)

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品