この商品に関連するタグ

もっと見る +

これでいいのか 静岡県浜松市 地域批評シリーズ

松立学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896376159
ISBN 10 : 4896376153
フォーマット
発行年月
2017年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
319p;15

内容詳細

人口約80万人を擁する静岡県最大の都市・浜松市。2007年には政令指定都市になるなど順調に立身出世を遂げたのに、それとは裏腹に、どうも今の街には活気が見られない。自慢の「やらまいか精神」はどうしちゃったのか?本書では取材やデータを元に遠州の雄・浜松の今と未来を探っていく!

目次 : 第1章 家康公に工業の街 浜松市ってどんなとこ?/ 第2章 徳川ではじまる?浜松市の歴史/ 第3章 「知ったこっちゃない」リアル浜松人気質のなぜ?/ 第4章 静岡最大の80万都市 浜松市大合併の光と影/ 第5章 栄えていたのは大昔 市中心部はボロボロ!?/ 第6章 旧市がそのまま区割りに 副都心を豪語する浜北/ 第7章 ままならない森林開発と第一次産業の実態/ 第8章 南海トラフ巨大地震の被害予測と防災対策/ 第9章 どうなる!?浜松市のこれから

【著者紹介】
松立学 : 1972年生まれ。宇宙に競馬、美術に軍事、何でもありの理系出身ライター兼編集者

鈴木和樹 : 1976年生まれ。クルマに旅行、建築に漫画と、ジャンルに節操がないライター兼フリー編集者。旧浜松市で生まれ育ち、大学入学を期に上京

岡島慎二 : 1968年生まれ。大衆居酒屋と猫をこよなく愛するライター兼編集者。東京・地方を問わず、地域の本質や問題点、街づくりのあり方などを探る「地域批評」をライフワークに全国各地を飛び回っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • 【オリジナル特典】尾崎世界観『苦汁100%』 処女小説『祐介』で読書界を驚愕させた著者。その喜怒哀楽に満ちた日常を、素直にひねくれた筆致で綴る。お買い上げいただいた方に先着で、表紙柄フォトカードをプレゼント。 ローチケHMV|5日前
  • いとう せいこう(著・文・その他)『どんぶらこ』 「なぜ自分だけがこんな目に?」――老々介護の揺れる日常に沈んだ不安は今日も漂流。老いた日本社会の濁りが浮かび上がる。 ローチケHMV|6日前
  • 『永遠という名の花』 彼女たちは、生き続ける。永遠という名の美しい花になって――。 話題の「MA CHERIE(マシェリ)」WEBムービー原作、恋する魔法の写真小説集!! ローチケHMV|2017年5月12日(金)
  • 「ダンまち」12 新章開幕 TVアニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』2017年4月より絶賛放送中の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」12巻5月発売!下層域『新世界』へと突入する迷宮譚十二弾! ローチケHMV|2017年5月2日(火)
  • BLAME! THE ANTHOLOGY 弐瓶勉の初期傑作『BALME!』の世界観を題材に、日本SFを牽引する5作家がノヴェライズ。全作書き下ろしによる豪華アンソロジー。劇場アニメ『BLAME!』2017年5月20日全国公開! ローチケHMV|2017年5月2日(火)
  • 森博嗣 ダマシ×ダマシ 2017年5月2日講談社ノベルスより刊行予定! ローチケHMV|2017年5月2日(火)

おすすめの商品