この商品に関連するタグ

もっと見る +

これでいいのか 静岡県浜松市 地域批評シリーズ

松立学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896376159
ISBN 10 : 4896376153
フォーマット
発行年月
2017年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
319p;15

内容詳細

人口約80万人を擁する静岡県最大の都市・浜松市。2007年には政令指定都市になるなど順調に立身出世を遂げたのに、それとは裏腹に、どうも今の街には活気が見られない。自慢の「やらまいか精神」はどうしちゃったのか?本書では取材やデータを元に遠州の雄・浜松の今と未来を探っていく!

目次 : 第1章 家康公に工業の街 浜松市ってどんなとこ?/ 第2章 徳川ではじまる?浜松市の歴史/ 第3章 「知ったこっちゃない」リアル浜松人気質のなぜ?/ 第4章 静岡最大の80万都市 浜松市大合併の光と影/ 第5章 栄えていたのは大昔 市中心部はボロボロ!?/ 第6章 旧市がそのまま区割りに 副都心を豪語する浜北/ 第7章 ままならない森林開発と第一次産業の実態/ 第8章 南海トラフ巨大地震の被害予測と防災対策/ 第9章 どうなる!?浜松市のこれから

【著者紹介】
松立学 : 1972年生まれ。宇宙に競馬、美術に軍事、何でもありの理系出身ライター兼編集者

鈴木和樹 : 1976年生まれ。クルマに旅行、建築に漫画と、ジャンルに節操がないライター兼フリー編集者。旧浜松市で生まれ育ち、大学入学を期に上京

岡島慎二 : 1968年生まれ。大衆居酒屋と猫をこよなく愛するライター兼編集者。東京・地方を問わず、地域の本質や問題点、街づくりのあり方などを探る「地域批評」をライフワークに全国各地を飛び回っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • 村上春樹 新作『騎士団長殺し』2月24日発売 『1Q84』から7年、村上春樹の待望の最新本格長編が、「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」と「遷(うつ)ろうメタファー編」の全2冊で発売。 ローチケHMV|5日前
  • 又吉直樹、小説第2作が『新潮』に掲載 『火花』で第153回芥川賞を受賞し、新作が待ち望まれていた又吉直樹の長編小説第2作「劇場」が文芸誌『新潮』に掲載。原稿用紙300枚の恋愛小説。 ローチケHMV|2017年2月15日(水)
  • 嵐・相葉雅紀主演で『貴族探偵』がドラマ化 自称「貴族」で趣味は「探偵」という謎の男が、コネと召使いを駆使して事件を解決する、麻耶雄嵩の『貴族探偵』が、4月からスタートするフジテレビ系“月9”でドラマ化決定。 ローチケHMV|2017年2月10日(金)
  • 「Number」連載時から話題沸騰『1984年のUWF』 佐山聡、藤原喜明、前田日明、田延彦……、彼らは何を夢見て、何を目指したのか。果たしてUWFとは何だったのか。UWFの全貌がついに明らかになる。 ローチケHMV|2017年1月27日(金)
  • 第156回 芥川賞・直木賞が決定 1月19日、第156回芥川賞と直木賞の受賞作が発表されました。芥川賞は、山下澄人氏の『しんせかい』が受賞。直木賞は、恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』が受賞。 ローチケHMV|2017年1月19日(木)
  • 「月刊ローチケHMV」連載の話題作が単行本化 「月刊ローチケHMV」で連載されていた『占い師 琴葉野彩華は占わない』が単行本化。お買い上げいただいた方に先着で、【限定特典】をプレゼント。 ローチケHMV|2017年1月19日(木)

おすすめの商品