民法 親族・相続 有斐閣アルマ

松川正毅

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784641220300
ISBN 10 : 4641220301
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
382p;19

内容詳細

結婚・離婚、親子、扶養、そして相続問題etc.。時代の流れの中で変わったものは?変わらないものは?判例理論をベースに、わかりやすく解説。フランスの考え方との比較等も織り込んで読者の理解を助ける。非嫡出子の相続分についての最高裁大法廷決定・民法改正はじめとする、相次いだ新しい動きに対応。

目次 : 1 親族法(男と女(女と男)/ 親と子(子と親)/ 家族構成員の保護)/ 2 相続法(法定相続―遺言のない場合の相続/ 遺言と相続―遺言のある場合の相続/ 法定相続と遺言の調整―遺留分)

【著者紹介】
松川正毅 : 1952年大阪に生まれる。1984年神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了。1986年トゥールーズ第一大学博士課程修了。現在、大阪大学大学院高等司法研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松川正毅

1952年大阪に生まれる。1984年神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了。1986年トゥールーズ第一大学博士課程修了。大阪学院大学法学部教授、大阪大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品