この商品に関連するタグ

CD

カオリ・ムラジ・プレイズ・バッハ

村治佳織

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD1223
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

大幅日本先行発売! 村治佳織、初の「バッハ・アルバム」

アーティストにとって最高峰の作曲家であるバッハの作品に、まとまった形で初めて村治が取り組みました。しかも、チェンバロ協奏曲をギターにアレンジした2つの協奏曲と、名曲中の名曲『G線上のアリア』をオーケストラとともに演奏しています。
 ソロ作品も、『パルティータ』や耳なじみの良い『主よ、人の望みの喜びよ』といった作品が収録された、充実した内容となっています。(ユニバーサルミュージック)

収録曲
J.S.バッハ:
@チェンバロ協奏曲 BWV1056(ギターとオーケストラのための編曲版)
Aチェンバロ協奏曲 BWV1053(ギターとオーケストラのための編曲版)
BG線上のアリア(ギターとオーケストラのための編曲版)
Cパルティータ第2番 BWV1004(ギター・ソロ)
D主よ、人の望みの喜びよ
(国内盤のみのボーナス・トラック)
Eメヌエット
 村治佳織(ギター)
 ゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラ
 クリスチャン・フンケ(ヴァイオリン、指揮)

 録音:2008年8月、ライプツィヒ

内容詳細

前半はフンケ&ゲヴァントハウス・バッハ・オケとの共演。村治とオケとの親密なコミュニケートが聴ける。後半はソロ。じっくりと丁寧に「シャコンヌ」などを弾く。彼女自身の編曲による「メヌエット」を含め、“村治佳織のバッハ”が楽しめる。(治)(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あ〜これ肩こらなくていいわ〜 ながら聞き...

投稿日:2011/08/02 (火)

あ〜これ肩こらなくていいわ〜 ながら聞きに最高です。本を読みながら木陰で聞けたら最高〜♪

さくさくクランキー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
やさしさに満ちたバッハである。有名なアリ...

投稿日:2008/11/25 (火)

やさしさに満ちたバッハである。有名なアリアをはじめソロによる 主よ人の望みよ・・、2番パルティータのサラバンド・・。「限りない厳しさを持って演奏される・・」も良いがこのようなバッハも必要である。だがやはり評価は分かれるところだろう。

k.o さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
村治佳織が師である福田進一の宝塚コンサー...

投稿日:2008/11/18 (火)

村治佳織が師である福田進一の宝塚コンサートで弟子として紹介され数曲弾いた時・・彼女の演奏に初めて接したのは確かもう十数年前と記憶しています。あれから随分研鑽の上腕も上げもう師を越える数のCDリリースが本HMVでも確認されます。さて、本盤なのですがギターの限界と両協奏曲全楽章をオープンにしている(これが彼女の挑戦とは充分理解していても)事で逆に中途半端になりバッハ雰囲気を伝える為に単品メニューつまりB以下の様にバッハ曲のチョイスをオケ伴奏分も含めもっと入れてもどうか、評価の別れるところですね、ランクは当面「OK」。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

村治佳織に関連する商品・チケット情報

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|1日前
  • ジャルスキー/オルフェウス神話 人気カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキーによる、オフフェウス神話をテーマとしたコンセプチュアル・アルバム。 ローチケHMV|5日前
  • リチャード・エガーによるバッハ:パルティータ全曲 バッハの作品を論じるときにしばしば用いられる「数字」。このディスクでも、エガーは自身でライナーノートを書いていますが、この数字をベースに興味深い文章を寄せています。 ローチケHMV|6日前
  • トン・コープマンのバッハ・ボックス(9CD) 指揮者、オルガン奏者、チェンバロ奏者として活躍するトン・コープマンが、アルヒーフ・レーベルとフィリップス・クラシックで制作したバッハ・アルバムを集めたセットの登場。 ローチケHMV|7日前
  • アン=ヘレナ・シュリューターの『平均律』第1巻 アン=ヘレナ・シュリューターは、ウゴルスキ、グレムザーといった名教師らに学び、さまざまな影響を受けつつ自らの音楽を磨いたピアニストで、数々のコンクールに入賞しています。 ローチケHMV|2017年2月16日(木)
  • ルージイチコヴァによるバッハのチェンバロ協奏曲集 スプラフォンの貴重なアーカイヴからの最新リマスタリング・シリーズ。バロックからプーランク、マルチヌーなどの解釈でも名高いルージイチコヴァですが、彼女の代名詞といえるのはやはりバッハ。 ローチケHMV|2017年2月17日(金)

おすすめの商品