村松崇継
新商品あり

村松崇継 プロフィール

村松崇継 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

『誰も守ってくれない』『氷壁』『だんだん』『天花』『クライマーズ・ハイ』など、話題の映画やドラマの画面を美しく彩った音楽を書いた村松崇継(むらまつたかつぐ)は、一度聴いたら忘れられないメロディーを書くことができる天才作曲家。
 リベラとの共同制作(『彼方の光』『あなたがいるから』)や、上松美香、高嶋ちさこ、高木綾子など数多くのアーティストへの楽曲提供もおこない、鈴木慶江、岡本知高のアルバム収録作品の編曲に腕を振るうほか、ピアニストとしても、ヘイリーや、ラッセル・ワトソン、キャサリン・ジェンキンスとの共演など、TOPアーティストたちからの信頼も篤く、さらに、国立音楽大学作曲学科を卒業し、作品『Land』は世界マリンバ・コンクールの課題曲に選ばれ、ベルギーで楽譜が出版されており、同じくマリンバ作品『スピリット』は、カーネギーホールで初演されているという、クラシカルな才能にも恵まれた実力派でもあります。

簡易年表
【1978】
静岡県浜松市に誕生。
【1983】
ヤマハ音楽教室でオルガンの勉強を開始。
【1985】
ピアノの勉強を本格的に開始。
【1989】
作曲を開始。
【1993】
『ミュージックコンテストin浜松ジャパンオープン』で浜松市民賞を受賞。
【1994】
ピアノ・ソロ・アルバム『窓』でCDデビュー。
【1997】
国立音楽大学に入学。クラシックの作曲とピアノの勉強をしながら、学内外のセッションなどでポピュラー音楽の経験を深めます。
【1999】
ピアノ・ソロ・アルバム『東京』を発表。
【2001】
国立音楽大学音楽学部作曲学科卒業。角川映画『狗神』の音楽を担当。映画やドラマの音楽を中心に本格的な活動を始めます。ソロ・アルバム『Brew』を発表。
【2003】
『突入せよ浅間山荘事件』の音楽を担当。
【2004】
NHK朝の連続テレビ小説『天花』の音楽を史上最年少で担当。4枚目のソロ・アルバム『Spiritual Of The Mind』を発表。
【2005】
映画『自由戀愛』、CX系ドラマ『契約結婚』、NHKスペシャルドラマ『幸福2020』の音楽を担当。
【2006】
NHKで放送された土曜ドラマ『氷壁』の主題歌『彼方の光/リベラ』が大ヒットしたほか、CX系ドラマ『偽りの花園』、TBS系スペシャル・ドラマ『命の奇跡』の音楽を担当。
【2007】
映画『夕凪の街桜の国』『オリオン座からの招待状』『魍魎の匣』の音楽を担当。NHKトップランナーに出演。
【2008】
NHK土曜ドラマ『監査法人』、映画『クライマーズハイ』、NHK連続テレビ小説『だんだん』、WOWOWドラマ『君の望む死に方』の音楽を担当。
【2009】
5枚目のソロ・アルバム『Piano Sings』を発表。

%%message%%