グラウンデッド・セオリー論 現代社会学ライブラリー

木下康仁

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784335501395
ISBN 10 : 4335501390
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
176p;19

内容詳細

キーワードは「知の実践」。さまざまな分野で注目を集めるGTA。誕生と変遷、そのすべてを検証する決定版。

目次 : 第1章 グラウンデッド・セオリーとその時代(アメリカ社会学躍動の時代(1960〜1970年代)とグラウンデッド・セオリー/ オリジナル版GTAの誕生/ 質的研究の領域化とGTA)/ 第2章 GTAタイプ別コーディング方法の比較(オリジナル版GTAにおける理論とは/ 質的データの一般的なコーディング方法/ オリジナル版におけるコーディング方法/ グレーザー版GTAのコーディング方法/ ストラウス版GTAのコーディング方法/ ストラウス・コービン版のGTAのコーディング方法/ チャマーズ版GTAのコーディング方法/ M‐GTAにおけるコーディング方法)/ 第3章 質的研究評価の4類型

【著者紹介】
木下康仁 : 立教大学社会学部教授。1953年山梨県小菅村生まれ。1984年カリフォルニア大学(サンフランシスコ校)人間発達・エイジング研究科博士課程修了(Ph.D.)。専門は、社会老年学、福祉社会論、質的研究法(とくに、修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ、M‐GTA)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

木下康仁

立教大学社会学部教授。1953年山梨県小菅村生まれ。1984年カリフォルニア大学(サンフランシスコ校)人間発達・エイジング研究科博士課程修了(Ph.D.)。専門は、社会老年学、福祉社会論、質的研究法(とくに、修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ、M‐GTA)(本データはこの書籍が刊行された当時

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品