魂を養う教育 悪から学ぶ教育 PHP文庫

曽野綾子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569763057
ISBN 10 : 4569763057
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
追加情報
:
285p;15

内容詳細

「勇気のある人ない人」「人生はよくも悪くもある」「親の資格」「誰にも他人を理解することはできない」「逆境は最強の教師」「相手の立場を思いやれる能力」「人格の資格」―。本書は、著者のエッセイ集から、戦後の日本人が失った「生きる力」を養うためのヒントを集めたものである。現代人が学ぶべき人間理解の基本、わが子に教えるべきことなど、強くしなやかに生きるための道筋が見える一冊。

目次 : 1 教育は強制から始まる/ 2 人間は善も悪も学ばなければならない/ 3 なおざりにされた魂の教育/ 4 親のできること/ 5 学校とはいかなる場所か/ 6 生き延びる訓練/ 7 自分を静かに保つ

【著者紹介】
曽野綾子 : 1931年、東京生まれ。54年、聖心女子大学文学部英文科卒業。79年、ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章。93年、日本藝術院賞・恩賜賞を受賞。97年、NGO活動「海外法人宣教者活動援助後援会」(通称JOMAS)代表として吉川英治文化賞ならびに読売国際協力賞を受賞。98年、財界賞特別賞を受賞。2003年、文化功労者に選ばれる。12年、第60回菊池寛賞を受賞。1995年から2005年まで日本財団会長、1972年から2012年までJOMAS代表を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

曽野綾子

1931年東京生まれ。作家。聖心女子大学文学部英文科卒業。『遠来の客たち』(筑摩書房)が芥川賞候補となり、文壇にデビューする。1979年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章。2003年に文化功労者。1972年から2012年まで、海外邦人宣教者活動援助後援会代表。1995年から2005年まで、

プロフィール詳細へ

曽野綾子に関連する商品情報

  • 曽野綾子『人間の分際』 独特な語り口とストレートな表現で何かと論壇や世間に論争テーマを発信する曽野綾子。今回は「すべてのものには分際がある」として、作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。 HMV&BOOKS online|2015年8月4日(火)

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品