CD

アトム・ハート・マザー

春ねむり

基本情報

カタログNo
:
DISCB3710
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
初回限定盤

商品説明

ロックフェスBAYCAMPへ二期連続出場など、複数のフェス・サーキットイベントへ引っ張りだこ!
2017年ブレイク必至のポエトリーラッパー「春ねむり」

蔦谷好位置、亀田誠治、高野寛らが絶賛する、ロック魂溢れるポエトリーラッパー春ねむり。
2016年10月にリリースされた1st Mini Album「さよなら、ユースフォビア」が複数回再プレスをするなど、今もなおロングセラー中!大型ロックフェスやテレビ出演などで、2017年ブレイク必至の注目アーティストとして各メディアで取り上げられている中、早くも二枚目となるミニアルバムをリリースする。
今作もトラック・リリックは共に自作自演によるもの。そこに彼女の特徴ともいえるヒリヒリ胸を締め付けるような歌声(蔦谷好位置、亀田誠治には声オバケと言われている)で紡ぐ文系女子独自の詞世界を、前作よりもさらにエモーショナルに吐き出している。
リード曲 M2“いのちになって”は大舞台でのバンドセットを想像させる打ち込みロックサウンドに歌とポエトリーラップの中間のようなメロディが乗り、彼女にしか表現できない新しいJ-POPの訪れを感じさせる。
M3“ぼくは最終兵器”はBAYCAMP2016にて初披露され、ライブでも人気の楽曲。今回、ついにファン待望の音源化となる!
発売月にはLOFT9渋谷にて2週間以上にも及ぶコラボカフェや初となる各地でのツアーも決定!
この音は、いのちになって“ひとりひとりを愛する”という春ねむりの決意表明。
活動開始から一年、さらに加速度を増す彼女から目が離せない!

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 空気人形
  • 02. いのちになって
  • 03. ぼくは最終兵器
  • 04. zzz
  • 05. SAYONARA BABY PINK
  • 06. TOKYO CALLING
  • 07. アンサー・ワルツ・ロマンス

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品